新着情報
日誌

学校の様子

お知らせ 県陸上2日目!3・2・1・GO!決勝進出!

◆6:00現在

 県陸上大会の2日目に出発です。

 昨日の雷雨が今日の日程にも影響していますが、暑さは和らいでいるのでがんばって欲しいですね!

あっ!「321号」!

 

3・2・1・GO!

◆11:30現在

 日程変更の影響のなかったフィールド競技が順調に進みました。

 砲丸投げに出場した寺内さんは大健闘も、入賞まであとわずかでした。お疲れ様でした!

◆12:30現在

 トラック競技も進んでいます。

 3000mに出場した金子くんは、力走しましたが決勝進出ならず、でした。お疲れ様でした!

◆14:15現在

 200m予選に出場した小川くん、予選2組を1位で通過し、準決勝進出です!!

 準決勝はこのあと16:45頃の予定です。

◆16:45現在(最終)

 200m準決勝に進出した小川くん、準決勝1組を1位で通過し、決勝進出です!!

 決勝は、明日(最終日)!全体2位の好位置!がんばれー!

県陸上大会へ!まずはリレーチームが先陣!

◆8:00現在

 今日から3日間にわたって行われる県陸上大会。

 まずは相双大会を制したリレーチームが予選に臨みます。いざ出発!

◆13:30現在

 県陸上大会は、「雷雨」のための中断が続いているそうです。

 「雨」のほうはおさまってきたようですが、「雷」はまだ

続いており、1時間半遅らせて日程を進める予定とのこと。

 

 リレーチームの予選は15:00からとなる見込みです。

◆15:15現在

 日程の遅れがさらに拡大です。

 リレーのスタートが16:00となりました。

 

 また、このことにより、本日予定されていた競技の一部が行えなくなり、明日に繰り越されます。

 よって、明日の競技種目(特にトラック競技)の予定時刻も順次繰り下げられます。

  

◆16:30現在

 おまたせしました。男子共通4×100MRリレーの予選結果です。

 相双大会で第1位となった時のタイムを更新したものの、予選通過とはなりませんでした。

 お疲れ様でした!

花丸 生徒会あいさつ運動

 昇降口では、生徒会によるあいさつ運動が毎朝行われています。

 登校時間前から、早く来た順にどんどん参加していきます。

 来校されたお客様から「あいさつが立派ですね」と褒められることも多い本校ですが、このような生徒発の日々の取組が奏功しているのだと思います。

お知らせ 県大会壮行会

 夏休みに入ってすぐ行われる「中体連県大会」の壮行会を行いました。

 (体育館で行うように計画していましたが、暑さ指数が高かったために、急遽オンラインに変更しました。)

汗・焦る 3年ぶりの水泳授業!

 コロナ禍により行っていなかった体育の時間の「水泳」。

 現在「レベル1」の状況であることから、3年ぶりに水泳の授業を行っています。

 あっという間に梅雨が明けてしまい猛暑が続く今週は、水温も十分上昇し(むしろ温かすぎるぐらい?)、プールで泳ぐ姿も気持ちよさそうです。

なお、日本気象協会が発表した長期予測によると、

7月の気温は、平年並みか高い所が多く、梅雨明け後は厳しい暑さとなる見込み
8月の気温は、北日本と東日本で平年並みか高い
9月の気温は、各地とも平年並みか高く残暑が厳しくなりそう

とのことです。予測が外れることを願いたいですね(?)

お祝い 【速報】3名が放送コンテスト「全国大会」へ!

 本校関係者も今朝の新聞報道で知ったばかりですが、先日の音源審査に応募していた「NHK杯全国中学校放送コンテスト」の福島県大会において、本校生徒3名が入賞し、全国大会(全国審査)に進むことが分かりました!

 昨年度から挑戦を始めて2年目。期末テスト前後の慌ただしい中でも原稿を練りなおしたり、何度もアナウンスの練習をしたりしていた努力が実りました。おめでとうございます!!

 事務局からの正式な通知があり次第、続報をお知らせします。

<全国大会(全国審査)に進む3名>

 ◆アナウンス部門 金賞:遠藤さん(2年)

 ◆ラジオ番組部門 銅賞:小林さん・後藤さん(3年)

 ※参考:「NHK杯全国中学校放送コンテスト」について

 

※6月29日付 「福島民報」紙面より

※6月30日、盾と賞状が届きました!

学校 校舎点描2022 (3)

 400人近くの生徒が、学校という限られた空間で、日々生活しているのですから、少なからず気持ちのすれ違いやボタンのかけ違いは起こるもの。それらを軌道修正したり乗り越えたりする力も、これからの長い人生を生きていくうえでは大切な力だったりします。そんな力(最近の言葉で言うと「レジリエンス」)を育むのも学校教育のねらいのひとつです。

 それでも、自分一人の力ではどうしようもなくなっていて、困っている生徒はいないかどうか、毎月のいじめアンケートや日々の観察・コミュニケーションを通していち早く気づけるよう取り組んでいます。  

給食・食事 今年も、おいしいサクランボをいただきました

 中体連や学習旅行のバスでもお世話になっている「昭和観光バス」様から、今年もおいしいサクランボをいただきました。

 6/24の給食の時間に、全校生徒で食べました。

 熱中症が心配されるぐらい暑い日でしたが、冷蔵庫でよく冷やされた甘い甘いサクランボで、元気も回復したようでした。ありがとうございました! 

 
 

※6月24日付 「福島民報」紙面より

晴れ ①距離とる → ②マスクとる → ③水分とる! 「3とる」

 今日から週末にかけて、暑さ指数が高い予報となっています。

 「コロナ対策」と「熱中症対策」の両立が大切ですが、「より命に関わる危険性の高い熱中症対策が優先」とされています。

 この2年間で身についた習慣で、マスクを外すことに抵抗感を持つ生徒も多いですが、本校では「3とる」を合い言葉に生徒に啓発していきます。

※「3とる」は、済生会横浜市東部病院 患者支援センター長 兼栄養部部長 谷口英喜 先生が提唱されています。