新着情報
日誌

学校の様子

大雨 3連休です。雨や風にも注意!

 ゴールデンウィークならぬシルバーウィークで、明日から3連休、火・水と登校して秋分の日、金に登校してまた土日と変則日程になります。

 

 九州などでは先月にも記録的大雨で浸水被害があったばかりなのに、立て続けの大雨被害となっています。

 明日には本県でも強い雨や風が予想されています。油断せず、安全第一で行動してください。

会議・研修 教師力アップ中!(5)

 今日は数学の研究授業を行いました。通称「10年研」といわれる研修(教職経験10年を満了した中堅教員が対象)の一環です。

 今日の問題は、小学校でも繰り返し学習した「み・は・じ(道のり・速さ・時間)」の考え方と、中学1年生で学習する1次方程式の考え方を使って解く問題でした。苦手意識を持つ生徒が多い「難問」でしたが、手がかりを見つけながら、盛んに話し合い学び合いが行われていました。

 

 市教育委員会の数学担当指導主事の先生にもおいで頂いたほか、校内の若手教員達も多数かけつけ、脂ののった中堅教員の授業術を学ぼうと真剣に参観していました。

 教員のスキルアップは、生徒達の確かな学力に直結していきますので、今後も研修を継続していきます。

会議・研修 オンライン学級活動?予行?

 新型コロナウイルスの感染者数は、重点措置等の効果もあってか減少傾向が続いています。

 しかし、ここまでの1年半の間、増えたり減ったりを繰り返し続けていますので、まだまだ油断はできません。

 そのような状況を受け、万が一の臨時休校等の際にも生徒達の学びを止めないで済むように、「オンラインによる指導」について早急に試行してみるよう、南相馬市教育委員会から指示がありました。

 

 そこで本校では、まずは3年生全クラスにおいて「オンライン帰りの短学活」を実施してみました。

 学級担任の先生と日直の生徒が別室に行き、「Zoom」というアプリを使ってカメラの前で短学活を進行します。

 一方、他の生徒は教室にいて、自分の端末で「Zoom」を通して短学活に参加します。(実際に臨時休校等になった場合は、これを教室ではなく、生徒それぞれの家庭において行うということになりますね。)

 日直や担任の声は聞こえるか、黒板に書いた連絡事項は正しく伝わるか、生徒側からの発言は聞き取れるかなど、オンライン指導をするうえで最低限必要なことが、問題なくできることを確認して試行を終えました。

会議・研修 教師力アップ中!(4)

 今日は、理科の研究授業を行いました。

 「遺伝」について学習する単元です。メンデルの法則、エンドウマメ、しわ・丸、・・・というとピンときますか?

 

 単元の最後に学習のまとめとして、授業で学んだ知識が社会の中でどのように生かされているかを、生徒一人一人が自由に調べて発表し合います。

 ICTが活躍する場面です。

会議・研修 募集中!池上彰さんによるジャーナリスト・スクール!

 「君も、ジャーナリストになろう!」

 テレビ番組などでもおなじみの池上彰さんが特別講師となって、福島県内の子ども達を対象に開講します。

 「ふるさと・ふくしまの今を取材して、新しく知ったこと、驚いたことを広くみんなに発信してみよう。発信しようと取材することで、ふくしまについて、新たな発見があるはずです。」

 

 詳しくは、下のチラシを見てください。

 ※受講希望者は、申込書を学校に持ってくるか、メールやFAXで直接申し込んでください。

  (9/21(火)必着

 

県文化スポーツ局生涯学習課のホームページへリンク

グループ 生徒会専門委員会(前期の反省)

 今年度もおよそ半分が過ぎ、折り返し地点が近づいてきました。

 10月からは生徒会の委員会活動も後期となり、メンバーが入れ替わります。

 今日は、前期の活動の反省を行い、後期の新しいメンバーに引き継ぐ内容を話し合いました。

注意 感染拡大防止のためのお願い(市教委および県PTAより)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止にむけて、南相馬市教育委員会と県PTA連合会からそれぞれ、保護者の皆様へのお願いを記した文書が届きました。(いずれも印刷して生徒に配布します。詳しくはそちらをお読みください。)

 

 どちらの文書にも共通していることは、 

○基本的な感染症対策(マスク、手洗い・うがい、消毒、換気、3密回避など)の徹底 

○家庭での生徒の検温や健康観察の徹底

○少しでも体調不良の場合には自宅で休養(同居家族が体調不良の場合も同様)

 であり、これまでも生徒に繰り返し指導してきた内容です。

 大切なのは、これらのことを油断なく徹底することだと思いますので、ご協力をお願いいたします。

明日は体験学習の日!(お弁当です)

 明日(9/7)と明後日(9/8)は、「総合的な学習の時間」における「体験学習」の日になります。

 

 1年生は、「福島ロボットテストフィールド」等での見学学習、

 2年生は、市内の事業所にお世話になる「職場体験」、

 3年生は、先々週からシリーズで行っている「福祉体験」

を行います。(2日間とも弁当持参です。)

 

 「百聞は一見にしかず」で、事前学習等で学んだことなどについて、現地に赴いて体験することで、より確かな理解へと結びつけたり、新たな気づきや発見をしたりすることが目的です。

 

 なお、コロナ禍による非常事態宣言が延長されている期間中ですので、生徒本人に「風邪のような症状がある」「いつもより体温が高い」などの場合のほか、「同居する家族に風邪のような症状がある」などの場合も、これらの体験学習への参加および学校への登校については慎重に判断していただくようお願いいたします。