新着情報

 ようこそ! 石神中学校のホームページへ!!

学校日誌

学校日誌

春に花を咲かせるために

本日放課後、 3学年ではⅠ期選抜入試の願書の下書き・清書をしました。願書は自分の将来を託す大切な書類です。願書を書くことが進路希望実現への第一歩となります。生徒達は緊張しながら一字一字確かめ丁寧に書いていました。保護者の皆様には署名・捺印をいただきます。どうぞ宜しくお願いします。

自転車の安全な乗り方を考える

本日6校時に全校一斉に学級活動を行い、先生方や生徒達のヒヤリハット体験や通学路の写真を見て予想される危険について考えたり、グループで話し合ったりすることを通して、自転車の安全な乗り方について考えました。今日の学びを忘れずに、登下校時ばかりでなく普段の生活や将来の生活でも「交通事故にあわない、起こさない」ように努めてほしいと思います。

Ⅰ期選抜に向けた全体指導

本日放課後、Ⅰ期選抜受験希望者を対象に全体指導を行いました。進路指導主事佐藤朝恵先生からはⅠ選抜試験当日までの流れやこれから取り組んでいかなければならないことについて説明を受けました。学年主任大村勝先生からは受験に向けての心構えについて指導がありました。
進路希望実現に向けて学校全体で3年生をサポートしていきます。頑張れ3年生!!

 

租税教室

本日、相馬税務署よりお二人を講師にお迎えし、租税教室を実施しました。生徒達は講義を通して、税金にはどのような種類があり、どのようにして納められるのか、また集められた税金はどのように社会の中で使われるのかについて学びました。講義が始まる前と後では税に対する意識が大きく変わったようです。

人権作文表彰式

本日14時30分に、福島地方法務局相馬支局長 新田公夫様、人権擁護委員 佐藤和子様にご来校いただき、平成30年度人権作文コンテスト入賞者の表彰式を行い、森聖愛さん(3年)が福島地方法務局長及び福島県人権擁護委員連合会長連名「奨励賞」を、桃井瞭茄君(3年)、櫻千優さん(3年)が福島地方法務局相馬支局長及び相馬人権擁護委員協議会長連名「奨励賞」をいただきました。おめでとうございます。また、応募者全員には、ライト付ボールペンが贈られました。