新着情報

 ようこそ! 石神中学校のホームページへ!!

学校日誌

学校日誌

3学年卒業式練習

本日6校時、3学年では、体育館において卒業式の練習を行いました。式歌や卒業証書授与の練習では、
 ・体幹を意識してふらつかないように
 ・悲しい顔でなく笑顔で
 ・女子は音程が取れているけどはやくなる
 ・男子はピアノの音を聴いて自信をもって 
など、生徒会役員や学級役員が中心となり、課題点を出し合い、皆で改善策を考え修正しながら思い出に残る卒業式をつくりあげようと頑張っています。

ロセット生とのお別れ

 本日8:52、ロセット校からの生徒13名と先生2名の訪問団一行が仙台を経由し東京に向けて原ノ町駅を出発しました。生徒達、保護者の皆さんは記念写真を撮ったりするなどして名残を惜しみました。ロセット校との交流事業にあたっては保護者の皆様、地域の皆様には多大なるご協力をいただきありがとうございました。この経験をとおして、さらにお互いの友情と文化交流の絆が深まることと思います。今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

ロセット生との交流2

午後は銘醸館で甲冑着付けを体験しました。戦国武将や足軽の衣装、甲冑を身につけて相馬野馬追の歴史に触れました。

15:30、南相馬市役所を訪れ、南相馬市長様、教育長様と「日本に来るにあたって楽しみにしてきたこと」「日本に来て一番思い出に残った場所」「美味しかった食べ物」などについて懇談しました。

ロセット校生との交流

本日18日(月)、1校時にロセット校の生徒達と先生方の歓迎式を行いました。
ロセット校生徒の日本語による自己紹介と歌(メリーポピンズより「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス "Supercalifragilisticexpialidocious"」)の発表、石神中生の英語による学校紹介の後、交流のための活動として玉入れを行い楽しい時間を過ごしました。

3校時、ロセット生は被服室において英国訪問団の生徒達とともに国語科の須田先生と遠藤先生による書道の体験学習に参加し、愛、海、絆、風、道、桜、望、創、響、楽、夢などの漢字を毛筆で書くことを通して日本文化にふれました。

4校時は各教室で社会、技術、美術、理科、数学の授業に参加し、昼食時には石神中生と一緒に給食を食べ談笑し交流を深めました。

歓迎式ではマーク先生とニコル先生から日本語で挨拶をいただきましたので紹介します。

「先生方、生徒の皆さんおはようございます。
私はマークです。こちらはニコル先生です。
私は石神中学校の訪問は2回目です。ニコル先生は初めてです。
2年前訪問した時、日本や日本の学校の素晴らしさを知りました。
石神中学校の生徒の皆さん、皆さんの先生は素晴らしい先生方ですね。
私たちは石神中学校に訪問することができてとても嬉しいです。
これからも学校間の歴史を刻んでいけることを光栄に思っています
この交換留学に参加できることは旅行ではありません。
私たちにとっても大きな意味があります。
地球のほぼ反対にある私たちの学校間の絆はとても大事です。
石神中学校で過ごせる時間を本当に楽しみにしています。
校長先生をはじめ先生方、生徒の皆さん、関係者の皆さん、
どうかよろしくお願いいたします。」

ロセット校より訪問団到着

本日16:40、英国ロセット校より13名の生徒達と2名の先生方が原ノ町駅に到着しました。本校多目的室で石神中生と再会し、ホームステイのため、それぞれのお家に向かいました。