ようこそ! 鹿島小学校のホームページへ!!

鹿島小学校は、福島県南相馬市の北部・鹿島区にある全校児童324名の小学校です(令和3年4月6日現在)。平成23年(2011年)4月に南相馬市の学校が再開された時には、本校をあわせて5校の児童生徒が、本校の校舎や体育館・校庭を使って学びました。平成26年4月1日には、隣接する真野小学校と統合し、新しい鹿島小学校の歴史がスタートしました。

ブログ

出来事

第3学期が始まりました!

 楽しかった冬休みの思い出と新年の意欲を胸に、子どもたちが登校してきました。

大きな事故やけがもなく、1年生に転入生を迎え、326名の児童が元気に新学期を迎えることができました。

 寒さと感染予防により、テレビ放送で行った第3学期始業式では、新しい年のはじめにあたり、今年の目標を

立てること。また第3学期は、1年のまとめの学期であり、次の学年への心構えをする学期であることより、

この学年で学んだことをしっかりと身につけるとともに、何事にも意欲的に取り組み、振り返ったときに、

「頑張った」と言える学期になり、胸を張って新たな学年に進級・卒業してほしいことを話しました。

 続いて、児童代表1年生、4年生、6年生より「冬休みの思い出や新年・第3学期に頑張ること」の発表が

ありました。

 充実した第3学期になり、さらに成長して進級・卒業できるよう頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

第2学期終業式

 第2学期の終業式が行われました。 

 終業式では、2学期は「学習発表会」や「校内マラソン大会」、「食育の学習」や「森林環境学習」、

「安全についての学習」など、数々の行事や学習が行われたこと、また、様々な作品展やコンクールに

出品・参加し、多くの児童が入賞したことなど、2学期に頑張ったことを話しました。これからも、

様々なことに挑戦してほしいと思います。

 また、冬休みには、令和3年が終わり、新しい年令和4年を迎えます。令和3年を振り返り、

「頑張ったこと」や「できるようになったこと」、「よかったこと」や「悪いことをしてしまったので

直したいこと」などを考え、お家の人と話し合ってみようと話しました。

 一人一人が安全で有意義な冬休みを過ごし、新年1月11日に、元気に登校してほしいと思います。

 続いて、児童代表の1年生・2年生・5年生が、2学期の反省と冬休みの目標について発表しました。

 数々の行事や学習を進めるにあたり、保護者の皆様や地域の皆様、関係機関の皆様からご支援をいただき

ました。ありがとうございました。今後とも、子どもたちのさらなる成長のために、ご支援・ご協力をお願い

いたします。

【重要】家庭学習支援金の申請期限が近づいております。

 現在お知らせしております家庭学習支援金等について、申請書の様式を併せて添付いたしますので、申請書を紛失されてしまった方がいらっしゃいましたらば、こちらを印刷してお使いください。
 なお、提出の際は、添付書類に不備がないかチェック表でご確認の上、ご申請下さい。

 

【別紙2】家庭学習支援金等に関するお知らせ.docx

21(様式第1号)家庭学習支援金給付申請書.docx

22(様式第2号)通信環境整備支援金給付申請書.docx

24提出書類チェック表.docx

図書委員による「読み聞かせ」

本日(14日)昼休み、図書委員の児童が、1~3年生に「読み聞かせ」を行いました。

図書委員の児童は、読んであげたい本を選び、分担して1~3年生の学級を訪問し、

学級ごとに絵本の読み聞かせを行いました。

図書員の皆さんありがとうございました。

第2回学校評議員会

8日(木)に、「第2回学校評議員会」を行いました。

今回の評議員会では、まず各学級の授業を参観していただきました。各学級を回っていただき、

タブレットを使った授業や外国語の授業、パソコン室でのプログラムの授業、特別支援学級の

手の洗い方の学習などを参観していただきました。

次に、校長室で話し合いを行い、児童や保護者、教職員による「学校評価」について説明するとともに

ご意見をいただきました。また、評議員の皆様には、これらの評価結果をもとに、学校関係者評価を

お願いしております。

話し合いでは、学校に対するご意見や地域の方々からの声等についてもお話しいただきました。

評議員の方からのご意見につきまして、今後の学校運営や次年度の計画に行かしていきたいと思います。

ありがとうございました。