ようこそ小高区4小学校のホームページへ

 小高区4小学校は 3年目になります
 小高区の4小学校(小高小、福浦小、金房小、鳩原小)は、小高区の小高小学校で4校合同で学習を進め3年目を迎えました。小高区への復興にご尽力をいただきました皆様方のご労苦を忘れることなく、学校経営を進めて参ります。子どもたちがさらにパワーアップした姿で、学び、笑い、歌い、語り合い、跳び回る姿を、ぜひご覧いただきたいと思います
 このHPでは、4校の子供たちが協力して学習や運動に取り組む姿をお知らせしております。各小学校のこれまでの歩みにつきましては、リンクを貼っておりますので、どうぞご利用ください。
 今年度の重点目標は、「きたえよう 頭・心・体」です。新しい社会の変化に対応できる学力を身に付けること、豊かな心を持つこと、生きる力の土台となる健やかな体を作ることに全校一丸となって取り組んで行きたいと思います。その中で、地域をしっかりと見つめる「ふるさと学習」や最先端の「ICT活用」など、小高区ならではの学習を進めていきます。
 平成31年度、そして令和元年度も小高区4小学校の子どもたちを、どうぞよろしくお願いいたします。

 小高・福浦・金房・鳩原小学校長  藤巻 国孝

 
新着情報

小高区4小学校

 7月5日(金)の授業参観日は、給食試食会を実施します。先日配付したご案内のプリントでは、6月10日が申し込み〆切となっていましたが、まだ余裕があるので、再募集します。少しだけ早めに学校に来ていただき、お子さんと一緒に給食を食べてみませんか? *当日のメニュー* きなこ揚げパン(子どもたちの人気メニューです!)、シーフードサラダ、もずくスープ、 手作りグリーンゼリー、牛乳 当日のスケジュール 11:50 受付 12:10~12:55 教室で一緒に試食 12:55~食材検査の見学など  なお、1食295円で、当日集金となります。詳しくは、先日配付したプリント(給食試食会のご案内.pdf)をご覧ください。      
 12日の朝の時間は、保健給食委員会の子どもたちの「歯に関する読み聞かせ」でした。6月は「いい歯の日」、「歯と口の健康週間」があります。保健給食委員会では、全校生に「健康や歯に関心を持ってほしい」と思い、歯に関する紙芝居の読み聞かせをし、自分で考えた全校生へのメッセージの発表をしました。読み聞かせの後には、進んで感想を発表するお友達もいました。これをきっかけに、歯と口の健康に関心を持つことにつながればと思います。
 シャトルランにチャレンジしました。みんな自分の限界に挑戦していたようです。今年の最高は6年生の男子が出した80回でした。本人は昨年は41回ということで倍増したことをとても喜んでいました。また、高学年が低学年の回数を数えてあげるという優しい姿も見られました。  さて、スポーツテストでのシャトルランは限界があり、その上限折り返し数は247回なのだそうです。とてつもない回数ですね。また、限界に挑戦して375回を出した方もいます。なんと、サッカー選手の長友佑都さんだそうです!すごいですね。本校の最高は2年前に出た107回です。身近な先輩の記録は憧れでもあり、挑戦していこうという気持ちも持てる素晴らしいものです。明日からまた体力作りに励んでいきます。
 新体力テストの第1日目でした。体育館と小高中の校庭を会場に行いました。反復横跳びや50m走、ボール投げなどを行いました。一年生は初めてですが、2年生以上は昨年度の記録と比較して自分の体力の伸びを実感していました。明日はシャトルランを計測します。100回越えは出るでしょうか?
 楽しかった2泊3日の宿泊活動も無事終了しました。帰校式では、今回の5年生のテーマ「協力~だれかを思いやり、自分から動く~」を、しっかりと身に付けて成長した姿を見せていました。担任の先生からも、出発式に比べて返事やあいさつの声が大きくなったということも話していただきました。間違いなく、子ども達も自信をもって学校生活を送ることでしょう。  月曜日からは今まで以上に勉強や運動に頑張ることでしょう。みんな期待してますよ!
 旅の終わりは、いわき市アンモナイトセンターです。化石を求めで気分は考古学者。みんな真剣に、そして慎重にハンマーで岩石を砕いていきました。頑張った結果、みんな化石を発掘できました。中にはアンモナイトを発掘できた子もいました。とてもよい経験になりました。
 いわき自然の家での楽しかった生活もいよいよお別れの時が来ました。午前中は、貝の壁飾りを作り3日間の思い出を形に残すことができました。この壁飾りを見るたびに、今回の宿泊活動のことについて思い出すことができることでしょう。短い期間でしたが、5年生のみんなは大きく成長することができました。所の皆様、お世話になりました。
 お昼を美味しく食べた後、午後は場所を海に移動してシーカヤック体験をしました。2人乗りの手漕ぎのカヤックに息を合わせながら乗りました。ずぶ濡れになりましたが、みんな笑顔で海を満喫していました。
 午前中に行った海浜オリエンテーリングでも、いわきの大自然の中で大いに楽しみました。オリエンテーリングなのでグループで協力することが大切になります。子ども達からは、「問題が難しかっけど、班のみんなと協力したからできた」「他の学校(会津若松市の小学校)のお友達と仲良くなれた」という話を聞くことができました。同じ時刻に同じプログラムをやっていた小学校の人たちと協力しているうちに仲良くなれたようです。新たな出会いがあるのも宿泊活動のよさですね。
 夜のお楽しみといえば「ナイトハイク」です。夜の自然の音や風などを感じながら山の中を散策するものなのですが、子ども達にとっての夜道は「きも試し」です。懐中電灯を手にグループでまとまって恐い夜道に出かけていきました。  また、本館ではバイキング形式の食事となっています。栄養のバランスを考えながら食事をとっています。実は、すべての活動が学習につながっています。
  昨日の野外炊飯の様子です。薪を燃やす時に出る煙に悪戦苦闘しながらもカレーライスを作りました。飯盒で炊くご飯は、電気炊飯器とは一味違ったものでした。美味しさは、みんなの表情が物語っていますね。
 フォトラリーでは、自然の家の建物の中を写真を頼りにいろいろ巡る活動を班ごとに楽しみました。お昼を食べてからのマウンテンバイク体験では、自然の中を自転車で走り回りました。舗装された道路ではなく、土のコースを悪戦苦闘しながらも自転車を操ることができました。
 常磐道のおかげで、いわき海浜自然の家にあっという間に着きました。今まではお昼ご飯を食べてからの活動でしたが、今回はお昼の前にフォトラリーという活動をすることができます。移動も旅の醍醐味ですが、子ども達にとってはバスの中よりも自然の中で思いっきり活動する方がうれしいようです。  入所式では、担当の子たちがしっかりと自分の役割を果たすことができました。みんなの表情を見ると、目的を持った楽しい宿泊活動になりそうです。いよいよロッジに荷物を置いたら活動開始です。
 5年生が待ちに待った宿泊活動の日です。多くの子がこの日を待っていました。昨日までしっかりと準備してきたので、不安も払拭されてワクワクだけが子ども達の心を満たしているようでした。  野外炊飯や海での活動、キャンプファイヤーやナイトハイクなど、楽しみだけが待っている2泊3日です。この活動を通して大きく成長することでしょう。  
 学校だより「おだか」の最新号をUPしました。 バナーの「学校便り『おだか』」をクリックしていただき、ぜひごらんください。
ブログ
06/03
 今日から教育実習生の相川先生が来ています。相川先生は小高小学校の出身で今回先生になるための勉強をするために母校で実習をすることになりました。  6年生を中心に、教科指導や生徒指導など様々なことを実践していく予定です。自分たちの先輩が来てくれて、子ども達も楽しみにしています。1か月間ですが、よろしくお願いします。  
ブログ
06/03
 JRCの登録式が行われました。式では、登録証やワッペンの交付と共に、「考えるだけではなく、実行していくことが大切です」「世界的ではなくても身近なところからボランティアなどしてほしい」という話を校長先生やJRC担当の先生からいただきました。このJRCへの登録をきっかけに、あいさつ運動やゴミ拾いなど小さなことからコツコツと誰かのための活動を実践していって欲しいです。
 1日(土)の朝7時から、PTA奉仕作業を行いました。今回は17名の保護者の皆様に来ていただき、プール清掃を行いました。約一年分の汚れがたまったプールを手分けしながら綺麗にしていきました。2年前の久しぶりのプール清掃に比べると沈殿物なども少なく、作業時間も短くなりましたが、まだまだ保護者の皆様の協力なくしては大変な作業です。今回は東京電力の方々にも協力していただき、大変助かりました。子ども達も夏のプール学習はとても楽しみにしています。ご協力感謝いたします。  次回は、夏休み明けすぐに除草作業が予定されています。お忙しい中かと思いますが、ご協力よろしくお願いします。  
 昨日、南相馬市小学校陸上競技大会がありました。6年生の12名は今までの練習の成果を発揮するために、全力で走り、跳び、投げ、つないできました。晴天のもと、全員が今日の一瞬のために集中し、最後まであきらめないで頑張りました。  走り高跳びとボール投げでは入賞することもできたし、多くの子が自己新記録を出すことができました。4月の入学式からずっと忙しい毎日を送ってきた6年生、ご苦労様でした。この2か月弱で、ものすごい成長を見せてくれました。これからも学校のリーダーとして活躍してほしいです。
 今日は3年生が食に関する学習をしました。給食のメニューをはたらきごとにグループ分けをして、バランスよく食べることの大切さがわかりました。苦手な食べ物も体にとって大切なはたらきがあることから、苦手な食べ物に挑戦する方法もみんなで考えました。ついつい苦手なものは遠慮がちになってしまいますが、給食では完食を目指して頑張っていました。
 いよいよ明日は陸上競技会です。6年生は最上級生として忙しい日々の中でも明日を目標に練習に励んできました。最後の練習では、今までの練習を確認しながら気持ちを高めていたようでした。「自己ベストを目指したい」「入賞したい」「ねばり強く最後までやりきりたい」「練習で教えてもらったことを忘れずに頑張りたい」など、それぞれが熱い気持ちをもって大会当日を迎えることができました。  練習は嘘をつきません、きっと一人一人の目標が達成できることでしょう。
 木曜日に行われる南相馬市小学校陸上競技大会の壮行会を行いました。5年生が中心となり、出場する6年生に対して応援のエールを送りました。校長先生からは、「自信をもって」「目標をもって」「最後まであきらめないで」という3つの話をいただきました。会の最後には、6年生VS5年生のリレー対決も行いました。5年生も頑張りましたが、毎日のようにバトンパスや体力づくりの練習をしてきた6年生の勝利でした。6年生を見る目が、憧れに変わってきたと思います。木曜日は天気の心配もなく、全力を出し切ることができると思います。保護者の皆様も御時間があれば、雲雀ヶ原陸上競技場まで応援にいらしてください。お待ちしております。  がんばれ、6年生!  
 震災から8年以上が過ぎましたが、小高区ではまだまだ緊張感をもって避難訓練や引き渡し訓練が行われています。今回は、地震後に下校が児童うだけで困難になったことを想定した引き渡し訓練を行いました。  保護者の皆様には、お忙しい中でしたが訓練に参加していただき感謝申し上げます。年に一度の訓練なので、学校側でもスムーズにいかなかった場面もあったかと思います。お気付きの点がございましたら、学校までご一報ください。  
 今年も花の苗の支援を受けました。ありがとうございます。              さて、昨日届いた苗をさっそく学校中の花壇に植え替えました。自分の担当の花壇は責任をもって丁寧に植えることができていました。そして自分の植木鉢にも苗を植えました。これから毎日水をあげたり、雑草を抜いたりしながらお世話をしていきます。夏にはきっと小高区4小の花壇は極彩色に彩られることでしょう。