こんなことがありました!

全校集会

今日の全校集会では、校長先生からのお話がありました。

「誰かのために役に立つことが 自分を幸せにする」という次のようなお話でした。

 

先週金曜日の豆まき集会で、体育館にいた全校生を笑顔にした代表委員会と5年生。

保育園で「豆太郎」という自作劇を上演し、喝采をあびた5年生。

だれかが笑ってくれると自分もうれしくなります。

いいかえれば誰かを幸せにすることが、自分も幸せになる近道なのです。

 

勉強で困っているともだちを助けたり、休み時間ひとりぼっちでいる友達に声をかけたり。

できることはたくさんあります。

今一度、周りをよく見て誰かの役に立てることはないか考えて行動してみましょう。