2018年2月の記事一覧

スーホってどんな人?

スーホってどんな人?
2年生は国語の時間に、『スーホの白い馬』という作品を読んでいます。
今日は、スーホがどんな人物なのか読み解きました。
「貧しい」や「追う」「響く」といった難しい言葉は、国語辞書を使って調べます。
スーホがどんな人か分かったら、スーホのすごいところや聞きたいことを手紙にしました。
「歌が上手なこと」「早起きなこと」「おばあさんのお手伝いをすること」。
自分とスーホを重ね合わせて、たくさんのすごいところをほめていました。
書いた手紙は、お友達同士読みあったり発表したりして交流しました。

いろいろな楽器を使って演奏したよ

 

今日は1年生が音楽の学習をしていました。

まずは「やまびこごっこ」を声の強弱に気を付けて歌いました。

身ぶり手ぶりをつけて、ミュージカル歌手のように表現力豊かに歌っていました。

その後「子犬のマーチ」を鍵盤ハーモニカやずず、タンバリン、カスタネットを使って演奏しました。

小学校に入って初めて鍵盤ハーモニカに触った子どもたちですが、今ではスラスラと演奏しており、今年一年間の成長を感じられました。

「友だち」とは・・・


6年生教室の廊下には、オリンピックの記事が掲示してあります。
メダルの数を予想して、選手を応援する一言を添えてありました。
将来、石二小の子どもたちの中からもオリンピック選手がでるかもしれないですね。
道徳の授業では、「友だち」について考えました。
日常生活の何気ない会話の中で、友達が傷ついているかもしれないこと。
友達とすれ違いが生じたらどうすればいいのか。
「友だち」とはどういう存在か。
残りの小学校生活も残りわずかです。
たくさんのよい思い出を「友だち」と過ごせるといいですね。

 

どちらが重いかな?

どちらが重いかな?
3年生は、理科で「物の重さ」について学習しています。
佐藤と塩の体積を同じにして重さを比べたり、体積が同じでも素材が異なるブロックを比べたりしました。
手で持ったとき感じた以上に、測ってみると重さに違いがあり、驚いている子どももいました。
グループで協力して実験をし、片付けまでテキパキと行っていました。

すいせんします

5年生は、国語の学習で「すいせんします」という単元に取り組んでいます。
学校で講演会を聞くとしたら、誰に来てほしいか考え、その理由をクラスのみんなに向けてスピーチします。
子どもたちは、長嶋茂雄さんや羽生結弦さん、エジソンなど様々な人物の名前を挙げていました。
スピーチに向けて原稿や写真を用意しています。
お友達を納得させることができるのか楽しみです。