2017年6月の記事一覧

いくつあるのか数えよう







1年生教室に行ってみると、算数の授業で大きい数を数える学習をしていました。
鉛筆でチェックを書き入れながら数え、10のまとまりを作っていくつあるのか数えます。
2つや5つで小さなまとまりをつくり、より早く簡単に10のまとまりをつくるという工夫もできました。
これで、給食のストロー配りのとき素早く数えることができますね。
生活の中でいろいろ生かせそうです。

ダンボールを使って







4年生の教室に行ってみると、図工の授業で「おもしろアイディアボックス」という題材に取り組んでいました。
ダンボールをカッターナイフやはさみで切って部品を作り、それらを接着剤やテープなどで貼り付けて箱を作る活動です。
それぞれが思い思いの形を考えて、工夫しながら箱を組み立てていました。
マジックや色紙などで模様を描いたり、飾りを付けたりしている人もいました。
さて、どんなアイディアボックスができあがったかな?

基本中の基本







5年生になると、家庭科の授業が始まります。
今日は、裁縫箱から針と糸を出して、針に糸を通すところから始めて、裁縫の学習の基本となる玉留めと玉結びの練習をしました。
上手にくるんと丸めて留めたり結んだりできるように、何回も練習していました。
これから縫い方も練習していきます。

今年度初泳ぎ








今日は天気が非常に良く、今年度初のプールの授業が行われました。
一番最初に入ったのは6年生。
「水が冷たい」と言っていましたが、とても楽しそうにもぐったりけのびをしたりバタ足をしたりしました。
たくさん練習をして、昨年より少しでも長い時間や距離を泳げるようになるといいですね。

真っ赤なさくらんぼ







今日の給食の献立は、丸コッペパン、ポテトとベーコンのスープ、アスパラガスのバーベキューソース炒め、牛乳、モーモーゼリーでしたが、それに加えて、支援でいただいたサクランボが出ました。
これは、昭和観光バスの岡本さんが市内の小学校、中学校、幼稚園、保育所に贈ってくださったもので、福島市のあづま果樹園でとれたものです。
旬のおいしいものを食べて、地元の子どもたちが元気に過ごしてほしいという岡本さんの思いが込められています。
みんなでおいしくいただきました。
ありがとうございました。