2017年1月の記事一覧

学校給食週間にちなんで(その5)









「がんばろう福島&九州!応援献立」最終日の今日の給食は、麦ご飯、手作りじゃこふりかけ、筑前煮、もやしのカレー和え、牛乳でした。
筑前煮は、福岡県の郷土料理です。
煮る前に油で炒めるのが特徴で、現地では「がめ煮」とも呼ばれています。
総務省の調査では、鶏肉とゴボウの消費量は、福岡県が全国1位になっているそうです。
福岡と言えば、明太子やもつ鍋、水炊きなどもおいしいですよね。
また、ふりかけ用のじゃこは、鹿児島県からの支援でいただいた物です。
今日もおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。
写真は、2年生の給食の様子です。

祝・ホームページアクセス数7万5,000回超!



いつも本校のホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます。
昨日で、これまでのアクセス数が延べ7万5,000回を超えました。
たくさんの方々に見ていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも寒さに負けずに頑張っている石神二小の子どもたちの様子を紹介していきますので、どうぞお気軽にクリックしてください。

全国学校給食週間にちなんで(その4)









「がんばろう福島&九州!応援献立」第4弾の今日の給食は、とんこつラーメン、コーンしゅうまい、野菜のタマネギドレッシングかけ、牛乳でした。
とんこつラーメンというと、白濁して濃厚でこってりした印象が強いですが、意外とあっさりな博多ラーメン、焦がしニンニクが香る熊本ラーメン、必ずしも白濁しているわけではない鹿児島ラーメンなど、地域によってもいろいろな特色があるようです。
とんこつは、強火でグラグラ煮込むことによって骨の中のコラーゲンが溶け出してきて、白くとろっとしたスープができるそうです。
今日の給食もおいしかったです。
写真は、3年生の給食の様子です。


今日はこれまでと比べると、寒さが少しゆるんだのではないでしょうか。
朝7時頃の気温は6℃もありましたし、昼頃から日が差してきて風が柔らかい感じがしました。
今週は、本校でもインフルエンザや感染性胃腸炎の児童が出始めました。
流行しないように、一人一人が気を付けていきましょう。

空高く舞い上がれ!







1年生が、生活科の授業で作ったたこを揚げました。
風がそれほどなかったので心配しましたが、校庭を走り回りながら子どもたちのたこが空高く舞いました。
中には足がとれてしまったり、糸がからまってしまったりした人もいましたが、たこ揚げには付き物です。
テープで足を貼り直したり、からんだ糸をほどいたりと、1年生なりに工夫しながらたこ揚げに興じていました。
家に持ち帰ったら、電線などのない広い場所で楽しんでみるのもいいですね。

全国学校給食週間にちなんで(その3)









「がんばろう福島&九州!応援献立」第3弾の今日の給食は、麦ご飯、さつま汁、鮭の塩焼き、ほうれん草の辛子和え、牛乳が出ました。
さつま汁は、鹿児島県の郷土料理の一つです。
鹿児島と言えば黒豚、さつま揚げ、白くまなどのおいしい物が味わえます。
さつま汁は、鶏肉とたっぷりの野菜が入っていて栄養満点です。
そして、寒いこの時期にはぴったりの汁物です。
体の中から暖まりました。
写真は、4年生の給食の様子です。