2016年11月の記事一覧

楽しい動くおもちゃ作り







2年生は、生活科で動くおもちゃ作りをしています。
ビニール袋でロケットを作ったり、ダンボールで空気砲を作ったりなど、様々なおもちゃを作っていました。
この作ったおもちゃを1年生に紹介し、一緒に遊びふれ合う計画があるようです。
一緒に喜び合い、楽しくふれ合えるといいですね。

国宝級の作品にふれて







6年生は、国語の授業で「『鳥獣戯画』を読む」という教材に取り組んでいます。
これは、高畑勲さんが書いた作品です。
高畑さんはアニメの映画監督として有名で、「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」などを手がけた方です。
『鳥獣戯画』は今から850年ほど前の平安時代の終わり頃に描かれたものとされており、ウサギやカエル、サルなどが擬人化されて描かれていて、国宝にもなっています。
高畑さんは、漫画やアニメーションの要素を含んだこの作品の魅力を、巧みな文章で紹介しています。
6年生は、高畑さんのものの見方や感じ方、表現方法の工夫などについてしっかりと読み取っていました。

PTA資源回収活動







今朝はPTA資源回収活動がありました。
各家庭から、新聞や雑誌、ダンボールなどの紙類、ペットボトル、瓶や缶類、古着など、たくさんのご協力をいただきました。
本当にありがとうございました。
雨が心配されましたが、作業の間は曇り空でなんとかセーフ。
今回の収益金は、子どもたちの活動に有効に使わせていただきます。

だんだんダンボール







2年生の図工では、だんだんダンボールという学習をしました。
ダンボールを切ったり貼ったりくっつけたり、友だちの作品と合体させたりなど様々な工夫をしていました。
子どもたちなりに一生懸命考え、工夫し、素晴らしい作品を完成させていました。
みんな笑顔で、楽しそうに取り組んでいました。

初雪かな?


↑ 朝8時頃
学校の西側の阿武隈の山並みはすでに白くなっていて、たぶん飯舘辺りは雪模様だったのではないでしょうか。
本校では、雪の気配はまだありませんでしたが、空気はとても冷たいです。


↑ 午前10時頃
休み時間に外に出てきた子どもたちでしたが、空気がとても冷たく肌に刺さるような感じで、早々に校舎内に戻る子どもたちが多かったようです。
この頃はまだ雪は降っていませんが、この後、みぞれ模様になってきました。


↑ 午前11時半頃(雪の様子が分かりますか?)
結構雪が強くなってきましたが、積もるほどではありませんでした。
この後、昼過ぎに雪はやんで、子どもたちが下校する頃には明るくなってきました。


↑ 午後3時頃(青空が見えてきました。)

テレビのニュースなどでは、関東地方は朝から雪模様で、東京都心でも数センチの積雪があったようです。
昨日は、原町周辺のカーディーラーやガソリンスタンドなどは、どこもタイヤ交換の車でいっぱいだったそうです。


一昨日朝の震度5弱の地震以降、小さな地震がずっと続いています。
そんな中、今朝も地震がありました(南相馬市は震度3)。
今朝も緊急地震速報が突然鳴ってびくっとしました。
気象庁の会見では、1週間位は同程度の地震に注意するようにとのことですが、早く収まってくれることを願うばかりです。