2016年4月の記事一覧

雨の中での登校







今日は朝から雨降りです。
子どもたちも傘を差しての登校です。
1年生にとっては、傘を差して濡れないように水たまりを避けながら歩くのは大変です。
6年生は、昇降口が雨で濡れていたので、モップできれいに拭き取ってくれました。
明日からゴールデンウィークに入るからでしょうか、子どもたちの「おはようございます。」のあいさつの声も大きかったような気がします。
事故やけがが無く、楽しく連休を過ごしてほしいと思います。

石神二小へようこそ







1年生を迎える会が行われました。
在校生の大きな拍手の中、1年生が6年生と手をつないで体育館へ入ってきました。
6年生代表児童から歓迎の言葉が発表され、1年生もお礼の歌を歌いました。
1年生からは、「友達がたくさんできました。」「仲良く遊んでください。」という発表もありました。
また、全校生で○×クイズをして楽しみました。
学校の全校生の人数や、校庭にあるタイヤの数などが問題として出され、正解が発表されるたびに大きな歓声が上がっていました。
2年生から1年生へ、花の種とメダルのプレゼントもありました。
最後に、全校生で元気に校歌を歌いました。
この会のために、児童会や代表委員会の皆さんが、何日も前からいろいろと計画を立てたり準備をしたりしてくれました。
そのおかげで、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

今、私たちにできること







児童会の子どもたちが中心となって、九州・熊本地方周辺で起こった大きな地震災害に遭われた方々への募金活動を行っています。
4月14日(木)の震度7の地震以降、今でも揺れが続いており、たくさんの方々が避難生活を送っています。
私たちも、5年前の東日本大震災とそれに伴う原発事故で大変な思いをしました。
食べ物も水も日用品もガソリンもないという「ないないづくし」の生活が、しばらく続きました。
そんな時、全国各地の方々からたくさんの温かいご支援をいただいたことは、今でも忘れません。
今の私たちに何ができるのか、子どもたちなりに考えて行動しています。
この思いが被災された皆さんへ届くことを願って、子どもたちは毎朝募金活動をしています。 

♪あったかいんだからぁ~







今日は朝からぽかぽか陽気で青空が広がり、春を満喫できる天気です。
今週は家庭訪問期間中で休み時間が短いのですが、子どもたちは外に出て元気に遊んでいます。
半袖・半ズボンでも寒くありません。
子どもたちの元気な歓声が聞こえてくるのは何よりです。
たくさんの春の花も、太陽の日差しを浴びてきれいに咲き誇っています。

一文字ずつ心を込めて





1・2年生の時は、書写の時間は硬筆のみでしたが、3年生になると毛筆を使用するようになります。
まだまだ始めたばかりなので、道具の扱い方に慣れることも大切です。
今日は「二」という文字の練習をしていました。
学年や名前もていねいに書くように心がけました。
上手に仕上げることができたかな?