学校日誌

2019年12月の記事一覧

第2学期終業式!

終業式では校長より、「~くれぐれも事故や事件に巻き込まれること無く、希望に満ちた新年を迎えられるよう計画的な生活を送って欲しい」という式辞がありました。

また、今月様々な活躍をした生徒の表彰披露、そして2学期を振り返って3名の生徒代表の発表がありました。

最後には生徒指導部の鴫野教諭から、冬休みの過ごし方についてお話がありました。充実した冬休みを過ごし、新年8日には元気に会いましょう。

 

表彰披露1年 佐藤陽人さん2年 高平碧夢さん3年 高橋衣織さん 生徒指導部 鴫野教諭より

少年非行防止キャンペーン活動!

本日、2学期終業式の朝、本校正門で「少年非行防止キャンペーン活動」を実施しました。

早朝より、地域の見守隊や公民館、南相馬警察署署員の方々、本校生徒会、ボランテイア委員会の生徒らがあいさつ運動など実施し、年末年始の防犯・非行防止にむけた啓発活動を行いました。明日からの冬休み、事故事件に巻き込まれないように過ごして欲しいと思います。

 

全校道徳:報徳仕法に関する特別授業開催!

本日5,6校時は、天明の飢饉や天保の飢饉から相馬地方を救った報徳仕法とはどのようなものだったのか。また、報徳の教えにある至誠、勤労、分度、推醸そして一円融合などについて、NPO法人南相馬サイエンスラボ理事長の斎藤 実さんを講師に特別授業が行われました。生徒会役員による報徳仕法に関わった人物の寸劇や斎藤実さんの詳しい解説はより報徳仕法を理解する上で勉強になったという生徒の声が聞かれました。水利事業の現在や報徳訓の教えについても説明して頂きました。