学校日誌

2018年9月の記事一覧

今年度も宜しく願いします

本日18:00よりPTAの皆様にお集まりいただき「第1回PTA文化祭運営委員会」を開催し、PTA食堂の運営を通しての文化祭協力について話し合っていただきました。
PTA食堂は、震災以降、「子ども達を元気づけるために、大人も参加して文化祭を盛り上げよう」との趣旨で始まったもので、石神中の良き伝統として続けられているものです。
今年度の文化祭のテーマ「輝け青春Forever!~仲間と共に最高の思い出を~」のもと、「生徒たちに負けないように文化祭を盛り上げましょう」のかけ声とともに、各係の作業手順を確認し、今年度の活動計画を立てていただきました。

 

北海道地震募金へのご協力ありがとうございました

北海道地震募金へのご協力ありがとうございました。集まったお金48,795円を、本日、福島民報社様にお預けしました。

生徒会執行部より
北海道地震の募金にご協力いただき、ありがとうございました。
総額48,795円もの募金が集まりました。
みなさん一人一人の思いを本日、福島民報社様に託します。そして、日本赤十字社様を通し、現地へ送っていただく予定です。なお、後日、贈呈の様子が福島民報に掲載されますので、ご覧ください。

新人戦にむけての決意表明

今日のお昼の放送で、新人戦に出場するソフトテニス部、剣道部の各部長が意気込みを発表しました。

男子ソフトテニス部 部長 羽山琉生君
男子ソフトテニス部は久保田先生、科那子先生のご指導のもと、日々頑張ってきました。また、メンバーは少ないのですが、団体戦では上位を目指し、個人戦では一人一人が「勝つ」という気持ちを持ち、1ペアでも多くベスト8に入れるように頑張ってきます!

女子ソフトテニス部 部長 星涼乃さん
私達、女子ソフトテニス部は、科那子先生、久保田先生ご指導のもと、日々練習に取り組んできました。団体戦の一戦目は小高中と戦います。団体メンバーだけでなく、テニス部全員が心を一つにしてプレーや応援を頑張り、優勝を目指します。個人戦ではそれぞれのペアが全力で一戦でも多く勝てるように頑張ります。


剣道部 部長 酒井美玖さん
私達、剣道部は須田先生、岡本先生のご指導のもと、日々練習に励んでいます。剣道部は1年生しかいませんが、先輩方のアドバイスなどを生かして一回でも多く勝てるように頑張ってきたいと思います。

 

生徒会長の森洋斗士君が生徒代表激励の言葉をおくりました。
テニス部と剣道部のみなさん、新人戦が近づいてきましたね。夏休み、皆さんは、暑い中、その暑さに負けず、頑張ってきたと思います。卓球部と野球部は新人戦を終えて、背中が少し大きくなったように感じます。石神中生としての誇りをもち、「石神PRIDE」を忘れずに頑張ってきてください。

 

訪英団保護者会

本日18:00より、11月17日から11月24日までの8日間の英国ハロゲート市ロセットスクールとの姉妹校交流に参加する生徒とその保護者様にお集まりいただき、訪英団保護者会を開催しました。訪英の目的、概要を再確認した後、近畿日本ツーリスト東北福島支様より、これからの準備、手続き、行程について詳しく説明をしていただきました。

The・校歌!栄冠は2年3組に!

本日6校時に、本校体育館において、
(1)代表委員会を中心として行事の企画から運営までを行うことをとおして、生徒が主体的に活動に取り組むことができる機会とする。
(2)各学級単位で協力し合い学級が団結できる機会とする
(3)校歌への愛着を高める機会とする
をねらいに、The・校歌を実施し、学年の枠をはずした学級対抗で校歌を響かせ合いました。

代表委員長の森聖愛さんが、「校歌には1番の『天かける』に野馬追、2番の『報徳のいさお』に報徳仕法というように、地域の誇りや思いが込められています。この行事をとおし校歌に誇りをもち、もっと元気に校歌を歌える学校に、そしてより良い石神中にしていきましょう。」と挨拶し、3年1組から発表を行いました。

歌唱は、
 ・声は大きかったか
 ・歌詞を間違えずに歌えたか
 ・歌声はきれいだったか
 ・歌う態度は良かったか
 ・クラスはまとまっていたか
 ・服装はよくできていたか
を基準に各クラスの代表委員が審査し、2年3組が第1位に輝きました。

結果は、
 1位 2年3組
 2位 3年3組
 3位 3年1組
となりました。どのクラスも練習の成果を発揮し素晴らしい発表を行いました。10月27日の石神中学校文化祭での合唱コンクールに向けて、クラスの団結力をさらに高めていってほしいと思います。