学校日誌

「学びのスタンダード」授業研究会

本日、「学びのスタンダード推進事業」石神ブロック推進地域授業研究会を行いました。福島県教育庁義務教育課から指導主事川野邉勝也様、鶴巻厚保様、冨岡泰成様、武藤利徳様、澤藤晃治様をお招きし、相双域内小中学校63名の先生方に、本校の国語、社会、数学、理科、英語の授業を参観していただきました。研究協議では、現在、本校で特に力を入れている「学び合い活動」と「まとめ・振り返り」についての成果と課題、改善策について協議をしていただき、指導主事の先生方より今後の授業改善に向けた指導助言をいただきました。講演会では、福島大学准教授宗形潤子様より、生徒が自ら学びの質を高めていくためのたくさんのヒントをいただきました。