こんなことがありました!

大甕小の一コマ(12月19日)

12月19日(水)の大甕小学校の様子をお伝えします。

これまで、学んだことを生かして、4年生のお楽しみ会が開かれました。長い2学期を仲間ともに、競い合い、支え合い、励まし合い、喜怒哀楽を分かち合ってきた仲間と心温まる時間を過ごしていました。

続いて、1年生は、国語の時間。悲しいお話に、引き寄せられていました。

2年生は、なわとび。どんどんレベルが上がっています。

3年生は、総合の学習。南相馬市の特産品について、知りたいことを教えてもらおうと手紙を書いています。

5年生は、理科。結晶を取り出しています。

理想的な結晶の形にちょっと興奮気味です。

最後に、6年生は、2学期の復習。自分から、自分のペースで、主体的に取り組んでいます。

気持ちよく、冬休みに突入できるよう、最後までがんばっているところです。