こんなことがありました!

出来事

卒業アルバム写真撮影はじまる。

6年生は、卒業アルバムや文集づくりをしています。今日は、委員会の写真撮影がありました。

放送委員会は、放送室で写真を撮りました。       金子写真館さんで撮影に来ました。

整美委員会は、よく掃除をしている昇降口でとりました。 ポーズもばっちりきまっています。

今日はそのほかにベルマーク委員会でも写真を撮りました。他の委員会やクラブも順次撮影していきます。

アルバムができるのが楽しみですね。

今日の給食

メニュー

わかめご飯、のまたん海苔、道産子汁、イカにんじん、ちぐさ蒸し、牛乳。

1月24日から30日は『全 国 学 校 給 食 週 間』です。南相馬市では今日から一足先に『学校 給食 週間』をスタートします。南相馬市の今年の献立テーマは『福島県 産を食べよう』です。そこで今日は福島県の郷土 料理、「いかにんじん」と南相馬 市の特産物だった鮭を使った汁物「どさんこ汁」の登場です。どさんこ汁のみそは南相馬 市にある相馬農業 高等学校の生徒のみなさんが作ったみそです。残念ながら、鮭はまだ南相馬 市で捕れた鮭ではありませんが、みそのうま味と栄養が加わり、とてもおいしく仕上がりました。そして、ご飯は12月から南相馬 市産のおいしいコシヒカリです。のまたんのりでマイおにぎりを作ってふくしまをいただきましょう!

全校朝会は放送で

今日は全校朝会がありましたが、気温の低さとインフルエンザ対策のため放送による朝の会になりました。

職員室から放送しました。代表委員も放送で進めます。  校長先生のお話はインフルエンザ対策についてでした。

職員室でも朝から電話が立て続けに鳴っていました。インフルエンザや風邪の症状で休む児童が増えています。無理をせずに早めに医療機関を受診してください。予防にも努めて欲しいと思います。

テレビ取材も来ました。5年生第3回ドローン教室

東京大学ドローン産業人材育成プロジェクトの一環として本校5年生を対象に行われていたドローン教室が最後の3回目を迎えました。今日は前半にドローン検定6級に挑戦。後半にはドローンのマニュアル操縦とプログラム操縦を行いました。

マニュアル操縦で、壁に貼ってある紙に書いた記号をドローンカメラで確認してみよう。ちゃんと見えるかな。

この安定飛行。すごいですね。             紙に書いた小さな記号が読めたかな。

こちらはプログラム飛行。紙に書いて考えます。     飛行計画をタブレットでプログラミングします。

今日はテレビ取材も入りました。「FTVテレポートプラス」齋藤さんのお天気の次のコーナーで流れるそうです。

プログラム飛行はうまくいくでしょうか。スタートボタンを押すと、あとは自動でドローンが離着陸や荷物の切り離しなどを行います。

最後はみんなで記念撮影。合い言葉は「1・2・ドローン!」でした。

子どもたちは、とても楽しく取り組むことができました。この中から、将来ドローンパイロットを目指す人がいるかもしれませんね。今後ドローンの需要は高まるので、まさにこれからの人たちに必要な技能を学ぶことができました。プロジェクトの関係者のみなさん、ありがとうございました。

雅な世界へ行きましょう。6年生雅楽教室

6年生は相馬雅楽会のみなさんに来ていただき、雅楽教室をしました。

はじめに、雅楽会のみなさんの演奏を鑑賞しました。あまり見たことのない楽器の音色にひきつけられました。

その後、体験教室になりました。

「楽箏(がくそう)」いわゆるお琴ですが、弾くための爪が琴と違います。 これは「楽太鼓(がくだいこ)」といいます。

これは「鞨鼓(かっこ)」といいます。         この鉦は「鉦鼓(しょうこ)」といいます。

この笛は「龍笛(りゅうてき)」です。音が出るかな?  いろいろ体験させていただいてありがとうございました。

残念ながら「篳篥(ひちりき)」と「笙(しょう)」と「琵琶(びわ)」はできませんでしたが、貴重な体験をさせていただきました。相馬雅楽会のみなさん、本当にありがとうございました。

今日の給食

メニュー

食パン、野菜とエビ団子のスープ、ジャーマンポテト、イチゴジャム、牛乳。

今日はじゃがいもについてのお話です。じゃがいもは脳や体のエネルギーとなる食べ物ですが、実はビタミンCもほうれん草やみかんと同じくらい含まれている食べ物です。じゃがいものビタミンCは熱に強く、体に吸収されやすくなっています。じゃがいもの芽にはソラニンという毒があります。でも、調理のときに芽をとってしまえば何の 問題もありません。みなさんも、料理する時に芽が出ているじゃがいもをみつけたら、しっかりとってくださいね。食べ物の正しい食べ方を知ることも大切です。

テストが終わって、さあ、遊ぼう!

学力テストが終わって、昼休みはとても楽しそうに遊ぶ子どもたちの様子が見られました。

サッカーで遊んでいます。               こちらでは遊具を使って。

ドッジボール鬼? ボールに当たったら鬼になる遊びです。 こちらでは、オーソドックスに鬼ごっこ。

テストはみんな「手応えあり!」でしょうか。勉強と遊びと、メリハリをつけることが大事ですね。

今日の給食

メニュー

麦ご飯、ビビンバ丼、わかめスープ、ポンカン、牛乳。

今日は韓国料理のお話です。となりの国、韓国は、正しくは大韓民国といいます。  韓国の料理は、豊富な野菜や魚、肉をバラエティーあふれる香辛料で豊かに味付けした健康的にも優れた料理です。今日は、日本でもおなじみのビビンバです。正しくは  「ピビンパッ」と発音するそうです。丼にごはんを入れ、四季折々、旬の野菜をのせて季節感を楽しみます。ピビンパッの「ぴび」は「まぜる」、「パッ」は「ごはん」という意味です。日本でいえば五目ごはんのようなもので、韓国の子どもたちの大好きなメニューのひとつです。わかめスープも韓国の代表スープです。さあ、みんなで食べてみましょう。

今日は算数の学力テストです。

今日はこの時間に算数の学力テストを実施しています。

1年生も昨日で慣れたのか、落ち着いて取り組んでいます。 2年生も集中していますね。

3年生も頑張っています。               4年生もよく集中できています。

5年生になると問題も少し難しくなりますね。      6年生は、6年間の集大成です。

普段のテストよりも難しい問題が出ていますが、あきらめずに最後まで頑張っています。良い点がとれるといいですね。

今日の給食

メニュー

中華麺、チャーシュー麺、ゴボウチップ、ストロベリーヨーグルト、牛乳。

ごぼうチップの「ごぼう」はかみごたえのある食べ物です。そこで今日はかむことの良さを表す言葉『ひみこのはがいーぜ』の「が」についてお話します。「が」は「がんを防ぐ」の「が」です。だ液には、がんを引き起こす物質のはたらきをおさえるはたらきがあります。それは食べ物を30秒くらいだ液につけることで、効果があると言われています。よくかむとだ液がたくさん出てくるので、食べ物がだ液と混ざりやすくなります。30秒くらいかむことで、食べ物が体にとってよい状態で吸収され、体を健康にすることができます。