こんなことがありました!

出来事

今日の給食

メニュー

麦ご飯、マーボー豆腐、中華サラダ、はるか、牛乳。

今日は給食クイズです。Q 大豆を原料として作る”発酵食品”は次のうちのどれでしょう? ①とうふ ②みそ ③きな粉 答え ②番 みそです。納豆やしょうゆも大豆を発酵させて作った食品です。発酵食品には沢山の種類があります。発酵食品には免疫 力を高め、お腹の健康、体の健康を守る働きがあります。日本人は特にみそ・納豆などの大豆を原料とした 発酵食品を食べて 健康な体をつくってきました。今日の麻婆豆腐には、大豆からつくった豆腐と大豆を発酵させたみそが入っています。しっかり食べましょう。

あの日から8年目の3.11

東日本大震災から8年目の3月11日を迎えました。学校では全校朝会で追悼を行いました。

 朝の挨拶はいつものように。              全校生が体育館に集まりました。

 校長先生のお話。震災の被害などを教えていただきました。 子どもたちの中には震災を知らない子どもたちも。

 校長先生の合図で、犠牲者に黙祷をささげました。

 8年がたち、子どもたちの中でも震災のことを知らない、憶えていない子が多くなりました。記憶の風化が懸念されると、報道などでも流されています。南相馬市でも、犠牲になった小学生、未就学児もいます。震災の記憶を受け継ぎ、次の世代に伝えていくのも学校の大切な役目だと思います。2011年3月11日14時46分18秒は私たちの記憶から消してはいけない、魂に刻むべきものだと思っています。

 犠牲になられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

全校朝会。陸上部表彰

全校朝会で、昨日授与された南相馬市体育協会の表彰と、県の優秀者の記念品授与が行われました。

 南相馬市体育協会ではソフトテニスと陸上女子4×100mリレーで表彰されたものです。

 県陸上協会からも、リレーをはじめ、成績上位者に記念品が贈られました。またひとつ陸上部の勲章が増えましたね。おめでとうございます。

大学生のみなさん、ありがとうございました。

大学生の教育ボランティアのみなさんは今日が最終日です。最後にごあいさつをいただきました。

最初の日と同じように一人ずつお話を。

 同じように一人ずつ話していただきましたが、月曜日の時とは、表情が違う、声が違う、話す内容が違う。まさに、「三日あわざれば、刮目してみよ」ですね。将来、教員としてどこかで会える日を楽しみにしています。

 明日はイベントがあるということで、そちらも頑張ってください。応援しています。

ワックスでピカピカ!

放課後は職員によるワックスがけです。

 校長室もワックスがけします。 もちろん、校長先生も働きます!

 ボランティアの大学生も一緒にワックスがけをしてくれました。

 みんな黙々とワックスがけに集中しています。おかげで作業がサクサク進みます。

 ワックスをかけたモップとワックスを入れていた入れ物も、すぐに洗います。

 月曜日にはピカピカの教室でまってます。

教室ピカピカ!美化活動

午後は教室をピカピカにする美化活動です。放課後にワックスがけもします。

 みんなで雑巾がけ。

 こちらでも雑巾がけを頑張っています。

 廊下に出した給食台や机の脚もきれいに拭きました。

 ワックスがけの前に床をきれいにピカピカに!

 子どもたちが下校したら、先生方でワックスがけをします。きれいな教室で卒業式、修了式を迎えられますね。

今日の給食

メニュー

黒糖パン、ホワイトシチュー、しゃきしゃきサラダ、蜂蜜マーガリン、牛乳。

給食にでる200ミリリットルの牛乳には骨や歯をつくるカルシウムが 227ミリグラムふくまれています。一日にとってほしいカルシウム量の約1/3の量です。体がどんどん大きくなっている成長期の皆さんの今の時期にはカルシウムはとても大切な栄養素です。成長期にしっかりカルシウムをとって骨を作らなければ、将来、骨がすかすかの状態になる   「骨 粗 鬆 症」という病気になってしまうこともあります。今日はホワイトシチューにも牛乳が使われています。また、体をこまめに動かしたり、運動をすることによってさらに丈夫な骨や歯が作られます。

木曜日は読書タイム

木曜日の昼休み後は読書タイムです。

 1年生の教室でも、良い姿勢で読書をしています。   みんな読書が大好きです。

 こちらは3年生。少し厚めの本を読んでいる子もいます。 6年生の教室でもみんな静かに読書していました。

 読書は頭と心の栄養ともいいます。また、本を読むことで「想像力」が養われます。相手の気持ちを考える、先を見通す、状況を冷静に考えるなど、いずれも「想像力」が必要です。それが、生きる力・考える力になります。たくさん本を読みましょう。

今日の給食

メニュー

麦ご飯、里芋の味噌汁、ひじきの炒め煮、かじきカツ、プチぽよ(ミニトマト)、牛乳。

今日のこんだてのひじきは海藻の一種です。味も香りも淡泊ですが、普段の食事でとりにくいカルシウムと鉄分を多く含むすぐれた食材です。カルシウムや鉄分は成長期のみなさんはもちろん、大人になっても必要な栄養です。給食ではサラダやご飯、ちぐさむしなど幅広い料理にひじきを取り入れています。今日はキャベツを入れ色どりも工夫してみました。それから今日のトマトは、南相馬でとれた『プチぽよ』という品種です。ミニトマトと比べて、果肉の層が厚いためプヨプヨとしたジューシーな食感になります。さあ、食べてみましょう。

お昼休み。楽しく過ごしてます。

お昼休みの様子を少しお知らせします。

図書室も、子どもたちの大好きな場所です。

 思い思いの場所で、熱心に読書をしている子もいます。 集中してますね。

 もちろん、外遊びはみんな大好き!          ボランティアの大学生と遊んでいる子もいます。

 こちらでは、鬼ごっこをしているようです。      大学生が一緒に遊んでくれるので楽しそうです。

 教室で遊んでいる子、合唱部や太鼓部は昼休みに練習することもあります。昼休みは子どもたちにとっても楽しみにしている時間です。勉強だけじゃない、学校の楽しさはここにありますね。