こんなことがありました

3年生:博物館見学!

本日1月30日(水)の2~4時間目、第3学年は博物館見学に行きました。

博物館では、社会科で勉強している「昔の道具」についてのお話を聞きました。

昔の冷蔵庫は電気ではなく、氷を入れて冷やしていたそうです。

昔の道具に、みんなは興味津々です。 

博物館の展示物も見学して、南相馬市の自然や歴史についても勉強しました。

 昔は人の手でやらなくてはいけないことがたくさんあることを知り、道具の進化によって、私たちの生活が便利になってきていることに気づくことができた時間でした。

2年生:なわとび記録会で記録に挑戦!

先週から今週にかけて、各学年で「なわとび記録会」が行われています。

ペアで回数を数えています。

合格すると、すぐにシールがもらえる仕組みです。

2年生とは思えない、すばらしい技をみせてくれたお子さんもいます。

5年:「スポーツ笑顔の教室」で「夢先生」が来た!

今日は、5年生が「スポーツ笑顔の教室」を行いました。

1・2校時は1組、3・4校時は2組で行いましたが、内容が同じなので記事はひとつにまとめてあります。

今日の「夢先生」は、源 純夏 氏(みなもと すみか)です。

徳島県出身。7歳で水泳を始め、中学2年で日本一。アトランタとシドニーオリンピックに出場。

短距離種目日本人初の入賞を果たしました。

1時間目は、どちらの学級も、体育館でゲームを行いました。

じゃんけんゲームをしています。

笑顔がこぼれます。

ボールをリレーのように回していくゲームです。

回したら、走ります。次のところに移動します。

 

何度もチャレンジしているうちに、団結力が高まります。

2時間目は、夢先生のお話を教室で聞く時間です。

子どもの頃、月曜日以外毎日水泳の練習にかよったことを熱く語ります。

子どもたちの考えを取り上げながら、進めていきます。

黒板に描いてある曲線は、「夢曲線」と言うのだそうです。

最後に子どもたちも、自分の夢を文章に表し、発表します。

夢を叶えるためには、「今のことを一生懸命やることが大切!」と繰り返し語ってくださいました。

お帰りになる前に、それぞれの学級と校長室に記念の色紙をいただきました。

ありがとうございました。心を成長させるチャンスをいただきました。