こんなことがありました!

出来事

大甕小の一コマ(2月14日)

 2月14日(木)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、来年度の1年生をお迎えして、「1日入学」が行われました。バレンタインデーのこの日、チョコレートは用意できませんでしたが、2年生が、学校を案内し、3~6年生が、学習の様子を見せてあげました。みんなで新入生をお迎えしました。

 保護者の皆様には、学校からの説明に、熱心に耳を傾けてくださいました。

その間、2年生が、学校案内をしました。

体育館では、なわとびを披露し、一緒に跳び合いました。

3年生は、リコーダーの演奏を聴かせてくれました。

4年生は、図工の学習の様子です。

5年生は、音楽で、「かもつれっしゃ じゃんけん」を一緒に楽しみました。

 6年生は、社会の学習で、自分の考えをまとめているところでした。

 幼稚園の学びは、徒歩での遠足。ゆっくり気づかせていく、学びの芽生え。小学校の学びは、バスでの遠足。目的地に向かって、気づかせていく意図的な学び。この違いに慣れていくことができるよう関わっていきたいと思います。お世話になりました。

大甕小の一コマ(2月13日)

 2月13日(水)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、卒業制作に取り組む6年生の様子から。何となくですが、寂しさが伝わってきました。

続いて、体育館に行きますと、今日も体育専門アドバイザーのサポートで、2年生が跳び箱運動。

続いて、3年生は、算数。三角定規の角の大きさ比べ。

4年生は、社会科。問題集で、学習の定着。

5年生は、理科の電磁石の学習。

最後に、1年生は、来週に迫った幼小交流会のリハーサル。

新入生のおもてなし、がんばります。

大甕小の一コマ(2月12日)

 2月12日(水)の大甕小学校の様子をお伝えしますが、その前に2月8日(金)に博物館に社会科見学に行った3年生の様子をお伝えします。

  博物館は、楽しいところですね。

 それでは、3連休明けの今日の様子をお伝えします。体調を崩してしまう児童がいませんようにと思いながら、迎えた今日でしたが、そんな心配を吹き飛ばすように、みんな元気に登校していました。体調管理等ありがとうございました。

 まず、1年生の様子から。算数の時計の読み方の学習でした。

2年生も算数の様子。コアティーチャーの先生と算数でした。

3年生は、道徳でした。

 4年生は、体育。今週は、全学年マット運動の学習が計画されています。体育専門アドバイザーの先生のサポートを得て、充実した体育学習となっています。

 アドバイザーは、お昼休みも遊んでくれます。

 5年生は、ALTの先生と外国語活動。Can you ~

 6年生は、社会科。

 

大甕小の一コマ(2月7日)

 2月7日(木)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、1・3・5年生の歯みがき指導を行いました。養護教諭と担任が、協力し合って実施しました。

 まずは、1年生の様子です。

続いて、3年生です。

最後に5年生です。

見てください。きれいに磨けました。

 昨日から今日で、全学年の歯みがき指導が終わりました。全学年の歯みがきの様子を見ていると、上の歯に汚れが目立っていました。特に前歯です。実は、ブラッシングしにくいところ何だなと思いました。

 今回改めて、自分の歯の磨き方を振り返ることができたので、これからの生活に生かしてほしいと思います。ご家庭でもよろしくお願いします。

 

大甕小の一コマ(2月6日)

 2月6日(水)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 まず、はじめに、5・6年生のなわとび記録会。開会式の様子から。

そして、さっそく持久跳び。5年生は、4分。6年生は、4分30秒。

果たして、合格できたのでしょうか?

なわとび記録会の最後は、大縄跳びです。

ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、・・・声が響き渡り、大変盛り上がっていました。

続いて、今日は、熊耳歯科医院の熊耳先生に来ていただき、2年生、4年生、6年生に歯科指導をしていただきました。

何やら、歯科衛生士さんの動きが、慌ただしくなった時間帯がありました。歯磨きチャンピオンを決めるべく、審査していたのです。

I am champion.

最後に、昼休みに、代表委員会の企画・運営で、仲良し集会が行われました。たくさんの参加者で、「ピラミッドじゃんけん」を楽しみました。

We  are champion.

 

 

大甕小の一コマ(2月5日)

 2月5日(火)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、いつもがんばっている代表委員会のあいさつ運動の様子です。

あいさつ運動のおかげで、一日元気に過ごせるようになったように思います。

そして、本日のメインイベントは、3・4年生のなわとび記録会です。まずは、各種目の合格目指してがんばりました。

合格イェーイ興奮・ヤッター!

そして、大縄に挑戦。

 

3年生、4年生競い合いながら、集中して挑んでいました。緊張感が漂っていました。

最後に、技の見せ合いをしました。

二重あやの前、後ろ、二重交差の前、後ろ・・・他に跳べる技は?・・・にゃんこスター???

あれも、技だったんだ・・・。

 応援に来ていただいた保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。明日は、5・6年生のなわとび記録会です。お世話になります。

大甕小の一コマ(2月4日)

 2月4日(月)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、全校朝の会がありました。まず、朝のあいさつの後、大甕サッカースポーツ少年団の活躍について、表彰しました。

 続いて、「ふるさと」を全校生で歌いました。多くの児童が、高い音もきれいに歌っています。

 そして、今日のメインイベント、1・2年生のなわとび記録会です。保護者の方も、応援に駆けつけていただきました。ありがとうございました。

全部合格したよ!って報告してくれました。

最後に 大縄3分間!

2年生 70回。

1年生 21回。

ベスト記録とまでは、いきませんでしたが、みんなで跳ぶことを楽しむことができました。

 

 

 

 

大甕小の一コマ(2月1日)

 2月1日(金)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、全校で、節分集会を行いました。一人一人自分の追い出したい心の鬼を考え、年男・年女(5年生)に追い出してもらいました。

 まず、放送で、追い出したい鬼の発表(代表)をしました。

その後、年男・年女達が、各クラスに豆まきに行きました。

お隣の幼稚園にも巻いてきました。

大変喜ばれました。

大甕小の一コマ(1月31日)

 1月31日(木)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、昨日1・2年生が、がんばってつくった凧揚げをしました。

 まずは、1年生。

 残念な風でしたが、一生懸命走ると、ぐんぐん空高く上がっていく凧に大喜びでした。

 4校時に、凧揚げをしたのは、2年生。奇跡が起きました。凧を揚げてくださいとばかりに、ちょうどいい風が、大甕小学校にやってきました。50mの糸を全部出し切って、風をつかんだ2年生もいました。

鳶もびっくり!?

 最後に今日は、福島大学のトラッククラブコーチに来ていただき、来年度陸上大会に臨む5年生に、速く走るための動きづくりと室内でできる体幹トレーニングを教えていただきました。

 なかなかおぼつかない動きでしたが、ここからがスタート。動きに安定感が出てきたときが、レベルアップしたとき。暖かくなって種目練習になった時に、それが、大きな力となって発揮されることでしょう。そのためにも、この冬場、こつこつと練習を積み重ねていきたいと思います。後ほど、練習計画をお示しいたしますので、5年生の陸上の練習にご理解とご協力の程よろしくお願いします。

 

 

大甕小の一コマ(1月30日)

 1月30日(木)の大甕小学校の様子をお伝えします。

 今日は、1・2年生のふるさと学習を実施しました。地域の方を講師に迎え、保護者の皆様の協力を得ながら、「凧づくり」を行いました。昔から伝わるものに触れたり、昔遊びを体験したりすることで、ふるさとに目を向けられるようになり、親しみを持てるようになります。今日は、そのとてもよい機会となりました。このようにいうと美談に聞こえますが、実際は、講師の方と保護者の方の協力があって成し遂げることができた必死の凧づくりでした。糸付けが難しく、大人の力があって何とか完成させることができました。本当にありがとうございました。そういう意味では、子ども達は、難しい事、大変な事に、最後まで粘り強く取り組もうとがんばっている姿が見られたことは、とてもよかったと思いました。

 明日、いい風が吹いたら、早速凧揚げをしたいと思います。凧が空高く上がったら、喜びもひとしおですね。

 最後に、今日は授業研究会がありました。市内の中学校の新任の先生方が、研修のため、3年生の「特別の教科 道徳」の授業を参観しました。(先生の先生として選ばれ、研修の機会を頂きました。)

 今年度より、これまで「道徳」といってきたものが、「特別の教科 道徳」とされました。全国的ないじめの問題もあり、子ども達が、より「考え(自分を見つめ)、議論する(多面的・多角的に考える)」道徳の授業を要に、人として、よりよく生きようとする「道徳性」を育てることが大切であると示され、重みが増したのです。このことを受け、他の先生方も、この機会に研修を深めました。

 子ども達は、主人公と自分とを重ね合わせて考え、交流し合って、今日の価値である、「ふるさとを大切に思う心情」を高めていました。