こんなことがありました!

トピック

部活で忙しい友達のために宿題をやってあげる!?

 2年2組では、道徳の時間に、「部活で忙しい友達のために宿題をやってあげる」ことの是非について考えました。円形のカードを使って自分の考えを伝えたり、友達と話し合ったりしているうちに、考えがどんどん深まっていく様子が見られました。今年度も、対話と議論を通して、「よりよい生き方を探究する道徳」を推進していきます。また、学級担任だけでなく全教員がローテーションで授業を行いますので、お楽しみに!

活字に浸る

 始業前の10分間は朝の読書の時間です。しかし、ほぼ全員が5分前には登校しているので、毎日、15~20分は読書をしています。昨年度、県教委が実施した読書に関する調査によると、1ヶ月の平均読書冊数は、小学生が12.0冊、中学生が2.8冊、高校生が1.6冊でした。また、「1ヶ月に1冊も本を読まない」と答えた中学生は、16.0%でした。今日のような雨の日には、是非、活字に親しんでほしいと思います。

お・か・し・も・す・き

 火災を想定した避難訓練を行いました。小学校の1年時から毎年2回ずつ避難訓練を行ったとすると、1年生は今回で13回目、2年生は15回目、3年生は17回目になります。その積み重ねもあり、「押さない・駆けない・しゃべらない・戻らない・素速く・聞く」を守り、迅速な避難行動をとることができました。火災はいつどこで起こるかわかりません。出火場所や時間、風向き、自分の居場所などの条件が変われば、避難経路も変わってきます。これからも、命を守ることを最優先に考え、訓練を積み重ねていきたいと思います。

今年の目標を漢字一文字で表すと?

 1年生は、国語の時間に今年の目標を漢字一文字で表しました。「真面目に勉強を頑張りたいから『真』」「小学校の時にはあまり発言しなかったけど、中学校ではたくさん意見を言いたいから『案』」など、一つ一つの漢字からは生徒達の意気込みが伝わってきます。振り返りの時間に、友達の作品を鑑賞し、お互いにたたえ合う姿も印象的でした。 

正しく自転車に乗る

 南相馬警察署から講師をお招きし、交通安全教室を実施しました。今日のテーマは、「自転車の安全な乗り方」です。全校生の約7割が自転車通学をしている本校にとって、これは重要なテーマです。今日学んだことをすぐに実行し、それを繰り返しながら、「正しく自転車に乗る」という習慣をつくっていきましょう。それはやがて「安全に自動車を運転する」につながっていくと思います。

授業からの解放感!?

 昼休みの校庭、「ウチの学校にこんなに生徒がいたっけ?」と、思わずつぶやいてしまうほど、校庭いっぱいに広がって生徒達が元気に駆け回っていました。1年生にとっては人生初の50分授業。しっかりリフレッシュして、午後の授業も頑張りましょう!

生徒会対面式

本日5・6校時目は生徒会対面式でした。

生徒会執行委員からの原二中紹介に始まり、各部活動からも表現の工夫を凝らした部活動紹介の披露がありました。