こんなことがありました

出来事

1年生を迎える会

1年生を迎える会を行いました。学校にまつわるマルバツクイズやじゃんけん列車で全校生がふれあいました。最後に仲間作りゲームで同じグループになった1年生に手作りのメダルをプレゼントし,1年生に喜んでもらいました。

7人の新入生が入学しました

7名の新入生のみなさん,ようこそ石一小へ。石一小にはやさしい先生やお兄さん,お姉さんがたくさんいます。早く学校の生活に慣れて,毎日元気に登校してくださいね。お勉強や運動をがんばりましょう。

卒業証書授与式

卒業生14名が石神第一小を巣立っていきました。Pepperスクールチャレンジ南相馬大会で優勝し,全国成果発表会出場を果たすなど,新たな石一小の歴史を作った6年生。きっと中学校へ行っても,活躍してくれると期待しています。卒業おめでとう。

6年生に感謝の気持ちをこめて

 6年生を送る会が行われました。

 学年別のゲームでは1・2年生はおんぶリレーをしました。6年生が1・2年生をおんぶする様子すると6年生がとても大きく見え、6年間での成長を感じました。

 3・4年生はドッチビーをしました。人数は3・4年生が多かったのですが、さすがは6年生、圧勝でした。6年生の力強いフリスビーに歓声があがりました。

 5年生は風船割りゲームでした。一発で上手に割れる人もいれば、うまく割れずに悪戦苦闘する人もおり、見ている人も楽しめるゲームでした。

 それから、各学年から心のこもった手作りのプレゼントも贈呈されました。

 鼓笛引き継ぎ式も行われ、6年生の卒業を祝う気持ちと今後の鼓笛への決意を込めて、新メンバーでの演奏を披露しました。

 楽しい会を企画してくれた5年生、お疲れ様でした。これから最高学年として、学校を盛り上げてほしいとおもいます。

 そして6年生のみなさんには、今日の、そしてこれまでの石一小での思い出を胸に、中学校でもがんばってほしいと思います。

 

八木沢トンネル見学

3月18日に開通する八木沢トンネルの見学会にご招待いただき、3・4年生が見学に行ってきました。

南相馬から2345mで標高差100mを上るトンネルで、浜通りでは一番長いトンネルになるそうです。

時間的には2~3分程度の短縮ですが、これまで交通の難所だった八木沢峠を通らないので、特に冬道は楽に

なります。本校職員も通勤等でお世話になります。