こんなことがありました!

出来事

タグラグビーをやってみよう。(5年生)

今年は、ラグビーワールドカップが日本で開催されます。というわけで、「ふくしまラグビー交流事業タグラグビー出前講座」の一環として、5年生を対象にタグラグビー教室が開かれました。

 杉浦先生と三浦先生が教えてくださいました。      まずはラグビーボールに慣れましょう。

 持ち方や投げ方を練習します。            うまく渡せるかな。

 ルールを覚えたら試合をしてみよう。         タグをとられなければどこまでも走っていいよ。

 タグをとられないようにかわして進もう。       ゴールにトライ!

 女子も、激しくボールを奪い合います。        走って、パスして、かわして、トライを目指せ!

 腰につけたタグをとられないようにしよう。      トライ!

 最後はみんなで記念撮影。将来のジャパン候補がこの中にいるかもしれません。

慣れないボールに戸惑い気味の子どもたちでしたが、徐々に動きがよくなってきました。激しいボールの奪い合いで動き回っていましたが、全員がとても楽しかったということでした。今年のラグビーワールドカップも、会場で試合が見られるといいですね。

マーチング部ミニコンサート

お昼休みに、マーチング部のミニコンサートがありました。

 西側のけやき広場で、演奏しました。       1曲目は「ミッキーマウスマーチ」でした。

 メンバーが足りず、一人おやじが・・・。     2曲目は「USA」を演奏しました。

 雨で外で遊べないこともあって、たくさんの子どもたちが集まってくれました。うれし~。

 部員が少ないので、たくさんの子どもたちに入部して欲しいです。一緒に楽しく音楽しましょう。

入部を心からお待ちしています。よろしくね。

今日の給食

メニュー

ソフト麺、なめこうどん、鶏肉のみそマヨネーズ焼き、スウィート・スプリング、牛乳。

今日のデザートのスィートスプリングは、上田温州みかんと八朔をかけ合わせてできた新しい柑橘くだものです。とってもみずみずしい爽やかなシャッキとした食感が人気です。また、その食感が春の訪れを感じさせるとして、『甘い春』という意味を持つ『スィートスプリング』という名前が付いたそうです。暦の上では立春が過ぎ、まだまだ寒いけれど春が来たことになっています。さあ、『スィートスプリング』を食べて、春を感じましょう。

佐藤佐敏先生の講演

授業の後に、佐藤佐敏先生に講演をしていただきました。

 校長先生から佐藤先生を紹介していただきました。 「新しい学習指導要領を踏まえた指導のあり方について」

 

 子どもたちに付けさせる学力について最も重視しなければならないポイントを詳しく教えていただきました。

 大学入試の合間を縫って、私たちの為に本校に脚を運んでいただきました。国語だけではなく、学力全般の考え方やポイントを教えていただきました。これからの教育課程に生きる貴重なお話をいただき、ありがとうとございました。

 

福島大学の先生による国語の授業(3年3組)

昨日は、スーパーティーチャー招聘事業の一環として、福島大学人間発達文化学類教授の佐藤佐敏先生をお招きし、3年生「モチモチの木」の授業を見せていただきました。

 始まる前から作品について子どもたちと話し合っていました。 今日のめあては、まめ太の人物像です。

 まめ太は臆病なんでしょうか、それとも勇気があるのかな。 それがわかるところに線を引こう。

 となりの人と話し合ってみよう。           なぜそこに線を引いたのか説明しよう。

 みんなで話し合ってみよう。どこに線を引いたかな。  引いたところを見せてね。

 みんなと違うところは発表しよう。          最後まで活発な意見交換ができました。

 3年3組のみなさん、たくさん先生方見ていて緊張したかもしれませんが、とても頑張って線を引いたり、発表したりしていましたね。佐藤先生も、できる学級ですねと褒めていましたよ。佐藤先生、授業を見せていただき、ありがとうございました。