こんなことがありました!

出来事

大甕小学校の一コマ(7月18日)

1年生が生活科「なつだあそぼう」の学習で水遊びをしました。朝から降っていた小雨もあがり、水鉄砲や水風船、シャボン玉などで、思いっきり水と仲良くなりました。

このところ雨続きで、プールでの水遊びができない分、今日は元気いっぱい遊びました。

 

5年生は、今日も地域の皆様にお越しいただき、相馬盆唄の篠笛や太鼓の練習に取り組みました。

太鼓は、唄をよく聴きながら、合いの手のタイミングを随分覚えてきました。また、篠笛には、笛ごとにそれぞれクセ(特徴)があることを教えていただき、自分が持つ笛に合った吹き方を研究する必要があることを覚えました。

 

ふるさとクラブは、明日の終業式の後、活動発表会をすることになりました。今日は初舞台に向けての仕上げの練習です。入退場や並び方、口上など、演奏以外のことも細かく打合せをしました。木幡忠義さんからは「明日は堂々とやりましょう」との激励を受けました。

本番前なので、画像の紹介は少しだけに。

大甕小学校の一コマ(7月17日)

このところ、ずっと天気が悪いですね。気温も低いです。小雨

記録的な日照不足が続いているとのこと、農作物が心配です。

今日はやっとお天道様を垣間見ることができました。笑う

学校でも、水泳学習が久しぶりに行われ、プールに子どもたちの歓声が響きました。(^o^)

いよいよ、夏休みが間近に迫ってきました。

事故に合わず、安全に生活してくださいね。

大甕小学校の一コマ(7月16日)

4,5、6年生が、ゆめはっと舞台芸術鑑賞教室に招待いただき、生の演劇を鑑賞してきました。

演目は、劇団四季による「カモメに飛ぶことを教えた猫」。出演者の皆さんの台詞一つ一つや、迫力ある歌、ダンスに、子どもたちは夢中になって鑑賞しました。鑑賞を終えて、子どもたちからは「生の迫力に圧倒された」「声が遠くまで響いている」と感動の声。プロの俳優のみなさんの熱演を肌で感じることができました。

撮影ができないため、画像で紹介できないのが、とても残念です・・・。

 

午後から6年生は、総合のふるさと学習で、日本民謡山本流師範代の髙田求幸さんにお越しいただき、地域に伝わる民謡の歴史について学びました。

お話を聞いて、わたしたちの住む相馬地方には全国的にも有名な民謡がたくさんあること、民謡が歌い継がれる歴史には、それぞれいわれがあることを知りました。また、髙田さんには、実際にいくつも民謡を生で披露していただき、子どもたちは皆聴き入っていました。

 

大甕小学校の一コマ(7月12日)

本日は、給食を紹介します。

まるコッペパン、添え野菜、星形ハンバーグ、チンゲンサイのスープ、牛乳、ヨーグルト。

おいしそうですね。ハンバーグも凝った形をしています。(^o^)

パンにハンバーグと添え野菜を挟んで、ハンバーガーにして食べるメニューです。(^^)

子どもたちも、おいしそうに食べていました。

みんな給食が大好きとのこと。なによりです。

「校長先生はどこで食べているのですか?」との質問がありました。

わたしは、一人寂しく検食をしています。(-_-)

みんなで、和気あいあいと食べている光景は、いいですね。

中には、ハンバーグの形に合わせて、パンを星形に食べている子も・・・器用だなあ。(^_^)

そういえば、私が子どもの頃には、今では高級食材となった鯨肉がたびたびでたけど、苦手だったなあと、ちょっびり昔を思い出してしまいました。(^^;)

 

大甕小学校の一コマ(7月11日)

 2年生が生活科の学習で生き物探しに出かけました。保護者の方のご協力で水の生き物がたくさんポイントに案内していただきました。

 事前に自分たちで作った釣り竿とするめの仕掛けや、虫取り網を使っての虫探し。たくさんのザリガニに、カニやカエル、小魚などたくさんの生き物を見つけることができました。

見つけた生き物は、みんなでしっかりとお世話をしていきます。

 

4年生は、森林組合の皆様にお越しいただき、森林環境学習で木工クラフトに挑戦しました。

説明をよく聞いて、木材を組み合わせ、ボンドや釘をつかって組み立てていきます。金づちも上手に使うことができました。

木の素材のよさを感じながら、象のすべり台を完成させました。

 

5年生は、10月の音楽祭に向けた練習が本格的に始まっています。

今日は、地域の方々を講師に招いての篠笛と和太鼓の2回目の練習です。1回目に教えていただいたことを基に、毎日の練習を重ねてきた5年生の子どもたち。子どもたちの成長ぶりに地域の皆様もおどろいていました。

音楽祭本番では、ふるさと学習の成果を生かし、大甕小ならではの発表ができるよう、これからも頑張っていきます。

 

 

 

大甕小学校の一コマ(7月10日)

一年生が、生活科の学習「遊び名人になろう!!」ということで、高見公園へ校外学習に出かけました。

 

「遊び名人」になるため、皆、必死になって精進してまいりました。

名人を極めようとしすぎたのかな、どの子もくたくたに疲れた様子。(^^;)

くたびれた~という感じがにじみ出ています。

でも、楽しかったね。

本日、付き添いボランティアをしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

大甕小学校の一コマ(7月9日)

本日、学校評議員会を開催しました。学校評議員の皆様にお越しいただき、今年度の学校経営方針やいじめ防止対策について説明をいたしました。

また、校舎内を回り、子どもたちの学習の様子を見ていただきました。どの学年も、めあてをしっかりともち、楽しく意欲的に学習に取り組む子どもたちの姿を見ていただきました。

最後に評議員さんから、本ポータルサイトをよくご覧になっており(他校も含めて)、これからも学校の様子をどんどん発信してほしいとの言葉をいただきました。

これからも様々な教育活動や子どもたちのいきいきとした姿を、保護者、地域の皆様に伝えていきたいと思います。

日清カップで活躍(7月7日)

7月7日(日)に、とうほう・みんなのスタジアムにおいて「全国小学生陸上競技交流大会福島県予選会(通称:日清カップ)」が行われ、6年男子100mに星遥人君が出場しました。

まずは予選。8組中の第3組に登場した遥人君は、すばらしいスタートからぐんぐん加速し、見事この組1着で、記録は自己ベスト更新となる13秒62。全体の9位でB決勝への進出を決めました。

B決勝でも、いいスタートからスピードに乗り、2着でフィニッシュ。記録は、予選で出した自己ベストをさらに更新する13秒57。この大舞台で、予選、B決勝ともにすばらしい走りを見せてくれました。

若干の悔しさも見せる遥人君でしたが、「9月に向けてもっとがんばる」と、次の目標(市総合体育大会)への思いも強くしていました。今後の活躍も楽しみです。

大甕小学校の一コマ(7月5日)

本日は、4年生の学級活動の様子です。

生活習慣病予防について、担任と養護教諭がティームティーチングで授業を行っていました。

今日の授業で活用したワークシート「Aさんの生活日記」の原文を下に紹介します。

「 今日は6時に起きた。朝は、ぎりぎりまで寝ていたいし、食欲がないから、朝ごはんは食べなかった。いつものことだ。

 子どものころから運動がきらいなので、体育いがい運動はまったくしない。休みの日は、家で1日中ゲームをして過ごしている。

 お昼ごはんは、コンビニで買った特大カップラーメンを食べた。子どものころからしょっぱいものが好きだから、スープも残さずぜんぶ飲んだ。のどがかわいたので、ジュースも飲んだ。

 夕方、家に帰って、テレビを見ながらおかしを食べた。お風呂に入って、夕ごはんを食べたら10時をすぎていた。夕ごはんは、からあげとフライドポテト、ごはんをおかわりした。

 その後、すぐふとんに入り、ゲームをやった。眠ったのは夜の12時だった。」

子どもたちは、ワークシート「Aさんの生活日記」の内容から、「食事」「生活・行動」「運動」という3つの観点で生活習慣の見直しについて一生懸命考えていました。

バランスよく食べること、早ね早起き規則正しい生活、目標を立て毎日運動をする、など、各グループからは生活習慣病予防のために大切なことについて、しっかりとした意見発表がありました。

成人病と呼ばれていたものが、生活習慣病となり、子どものころから気をつけなければならないものとなりました。これからの健康のために、今日は大切な学習をしましたね。

「Aさんの生活日記」が、いつの間にか「林さんの生活日記」にならないよう、私も十分注意したいと固く誓った次第です。(^_^;)

大甕小学校の一コマ(7月4日)

本日は、七夕放送がありました。子どもたちはすでに自分の願い事を短冊に書き、笹の葉につるしていますが、各学年代表の子どもたちが願い事を放送で発表しました。

体育館で、みんなの前で発表するより、放送の方が緊張したようです。(^^)

みんなの願いごとがかなうといいね!!

 

 

大甕小学校の一コマ(7月3日)

本日は、3・4年生対象に生け花教室を行いました。

生け花の先生のお話をよく聞いて、真剣に、バランスを考えて生けていました。

どの子も素晴らしい作品を作り上げました。

「花育出前授業」として今回の活動を企画・協力していただきましたJAの方々、丁寧に、そして熱心に生け花のご指導をしてくださいました講師の皆さま、とても貴重な体験となりました。ありがとうございました。

 

大甕小学校の一コマ(7月2日)

今日は1、3、5年生の歯みがき教室。歯科衛生士の先生に来ていただき、虫歯のでき方や、歯みがきの大切さを学年ごとに学びました。

後半は、テスターを使って歯垢の染め出しです。正しい歯みがきの仕方を確認しながら、歯垢が残っているサインの赤色がなくなるように一生懸命に磨き、歯をきれいにすることができました。

給食の後の歯みがきは、みんな今までよりも念入りにやっていたようです。お家でもぜひ続けましょう。

大甕小学校の一コマ(7月1日)

6月29日(土)に開催されました区連Pレク大会は怪我もなく、和気あいあいの雰囲気のもと、無事終了しました。お疲れ様でした。

試合結果は(^^;)でしたが、大甕小学校PTAの団結力はピカイチであると実感しました。

大会に向けて、そして大会当日、様々な段取りをしてくださいましたPTA育成・環境・厚生委員、PTA役員の皆さま、どの学校にも負けないくらい大勢参加してくださいました選手の皆さま、お忙しい中、応援に駆けつけてくださいました皆さま、お一人おひとりに改めまして感謝申し上げます。m(_ _)m

その後の懇親会もお世話になりました。ノミュニケーションも大切なひとときですね。(^^)

 

 

今日の朝の会では、学校の重点目標についてお話ししました。

今年の重点目標は「よく聴き、わかりやすく伝え合う」です。

教職員全員がこれを共有して教育活動を進めているところです。

したがって、大甕小学校が目指す教育の根幹をなすものといっても過言でありません。

子どもたちには、重点目標に示されている「聴く」ことと「聞く」ことの違いについて考えさせました。

「聴く」には、耳で、目で、心で、そして素直な気持ちで聞くという意味が込められています。

相手の話をよく聞き、よく理解するということは、相手を尊重することであり、共感することでもあります。

そのような子どもたちに育ってほしいと強く願っています。

子どもたちは、とても素直な目で、とても素直な心で私の話を聴いてくれました。

 

 

大甕小学校の一コマ(6月28日)

本日は、お忙しい中にも関わらず、授業参観においでいただき、ありがとうございました。

どの子も、普段通り、一生懸命学習や運動に取り組んでいました。にっこり

 

教育講演会では、二本松市立岩代中学校の矢内信男校長先生から、家庭学習の大切さについてご講話をいただきました。

授業と家庭をつなげる絆。それが家庭学習!

学校と家庭とのコミュニケーションを密にして、子どもたちの更なる学力向上に努めていきたいと、改めて意を強くした次第です。

大甕小学校の一コマ(6月27日)

今日は、市立総合病院から、地域医療研修で3名の研修医のみなさんと、大甕幼稚園から、新採用研修で1名の先生が大甕小学校に来て、2年生と一緒に過ごしました。それぞれ普段のお仕事の中では関わることが少ない小学生との時間でしたが、2年生からたくさん話しかけとても仲よくなりました。

給食では、「牛乳は体にいいからちゃんと飲んでね。」と”お医者さん”から言われ、「ぼく牛乳好きだよ」「わたしも全部飲んでるよ」とアピールする2年生でした。

 

さて、廊下には、七夕を前に、子どもたちの願い事が書かれた短冊が飾られています。みんなどんな願い事をかいたのかな。

また、3階にはハンドメイドクラブのみなさんがつくったハーバリウムの作品。とってもきれいです。

1階の職員室前には運動会の写真が掲示され、子どもたちが、がんばった自分の姿を探して見ています。

保護者の皆様には、明日の授業参観で、掲示物等からも子どもたちの日々のがんばりを感じていただけば幸いです。どうぞよろしくお願いします。

 

大甕小学校の一コマ(6月26日)

1,2年生が、大甕幼稚園のヒップホップダンス教室にご一緒させていただきました。1年生は「らっこ組・くじら組」のみなさんと、2年生は「ぺんぎん組・いるか組」のみんなといっしょに楽しい時間を過ごしました。

はじめのうちは少し照れくさそうにしている子もいましたが、レッスンが進むにつれ徐々にノリノリに。体全体で表現する楽しさを味わっていました。

最後は、アフロヘアーが印象的なユウジ先生と、とっても仲よくなりました。

 

大甕小学校の一コマ(6月25日)

今日は晴天に恵まれ、絶好の校外学習日和。3つの学年が校外での学習に出かけました。

2年生は生活科の学習で、学校の南東方面に町探検に出かけました。元気に歩いて行くと歴史のありそうな神社を発見。そこは「日祭神社」でした。鳥居をくぐって本堂へ。みんなで代わりばんこにお参りをしました。

鳥居は、お友達のお家の方が建てたとか・・・。

 

4年生は、社会科の見学学習で「牛越浄水場」に行きました。施設内を順番に巡り、普段みんなが使っている水道水がどのように作られているのかを知ることができました。教科書には、川の取水口から水を取り入れきれいにしている例がありましたが、ここでは井戸を掘り、地下水をくみ上げていることも知りました。井戸の深さはなんど100m以上。水の状況は常にコンピュータで管理などなど...。いろいろな行程があって、安全・安心な水が運ばれてくることが分かりました。

 

6年生は、桜井古墳、市立博物館、太田神社を訪ね、地域の歴史に触れました。

東北でも有数の歴史的価値があるとされる桜井古墳では、その特徴について説明を受け、実際に古墳の頂上へ。上からの眺めのよさに、古墳の大きさを肌で感じていました。博物館では、相馬野馬追についての説明を聞き、野馬追の歴史やさまざまな馬具、年表などから、その伝統ある歴史を感じることができました。総合のふるさと学習で法螺貝について学んでいる6年生。地域の歴史がまた一つ身近になりました。

どの学年も、教科書だけではできない貴重な学びを体験しました。わたしたちの大甕小のまわりには、生きた教材があふれています。

大甕小学校の一コマ(6月24日)

今日は梅雨本番の空模様、校庭で遊ぶ子どもたちの姿はみられません。(-_-)

昼休み、子どもたちはどのように過ごしているのか、校舎内をのぞいてみました。にっこり

保健室で、ひとり黙々と保健委員の仕事に勤しむ6年生。さすが最高学年!!

 

代表委員の児童が、七夕飾りの準備をしていました。給食室にも短冊を届けています。気が利いているなあ。

 

ふるさとクラブの子どもたちが、螺貝の自主練習をしています。がんばってるね。にっこり

 

第1図書室は、読書をしている子どもたちで賑わっていました。(^_^)

 

体育館では、楽しそうにバトミントン等をして遊んでいます。笑う

 

第2図書室では、図書委員が絵本の読み聞かせをするため待機していました。(^^)

 

でも、なかなか集まってくれなくて手持ち無沙汰の様子。

1・2年生は、明日の時間割や準備物等を連絡帳に記入している最中でした。読み聞かせに間に合わなかったみたいです。(^^;)

雨、はやくやまないかなあ・・・。

 

大甕小学校の一コマ(6月21日)

本日、教頭先生の研究授業がありました。

3年生の音楽の授業です。

教頭先生自らが研究授業をすることは、あまりないことです。

子どもたち一人一人が、生き生きと輝いて学習に臨んでいました。

ベテランも、中堅も、若手も、大甕小学校のチームとして、よりよい授業づくりに取り組んでいるところです。

 

ちっちゃいお友達が小学校の図書室にやってきました。

大甕幼稚園児です。

本校司書の絵本の読み聞かせに、目を輝かせ、体を乗り出して聞き入っていました。

隣りにある小学校・幼稚園同士、更に交流を深めながら、協力して教育(保育)を進めていきたいと考えております。(^_^)

 

JAさんによる食農教育出前教室が行われ、1年生の子どもたちは白玉だんごづくりに挑戦しました。

大きなだんご、ちっちゃいだんご、子どもたちに負けないくらい個性的なだんごがたくさんできあがりました。

校長先生も食べたかったなあ・・・(^^)

大甕小学校の一コマ(6月20日)

今日の一コマは、まず清掃活動からです。

少ない人数で広い校舎を黙々と清掃活動に取り組んでいます。

ほとんどお話し声が聞こえません。

そこがすばらしい。

真剣に、一生懸命お掃除している姿。

1年生も立派なお掃除要員です。(^_^)

きれいな校舎も、このような子どもたちのがんばりで保たれております。

 

今日はふるさとクラブの日で、螺貝の練習がありました。

しっかりふけるようになっていてびっくりです。

子どもの習得能力にはおどろきですね。期待・ワクワク

一学期の終業式、全校生に披露する予定です。

 

大甕小学校の一コマ(6月19日)

3校時に全校生で防犯教室を行いました。不審者が校舎内に侵入したことを想定し、緊急事態発生時の、全校生への連絡方法の確認や、非常時のベルが鳴ったときの校内での約束などについて学習しました。

体育館に避難した後は、不審者に遭ったときの行動や遭わないために大切なこと等について、警察署員やウルトラ警備隊の皆様、ボランティアの少年補導員の皆様から、寸劇を交えて分かりやすくお話をいただきました。

「お家の人に行き先を告げずに出かけ、知らない人の車に乗ってしまった小学生が、いつまでも帰ってこない・・・」子どもたちは、「それはだめ」「必ず〇〇する」などと答えながら一生懸命に話を聞きました。不審者の特徴を聞かれた子どもたち。多くの子が車のナンバーまで「福島〇〇〇・・・」と、正確に覚えており、真剣に話を聞くことができたようです。

 

最後はもしものための「いかのおすし」をみんなで確認しました。体育館ではみんなとても元気に答えることができました。ぜひ、おうちでも確認してみてください。

大甕小学校の一コマ(6月18日)

6年生の総合的な学習の時間。今日はふるさとクラブでお世話になっている木幡忠義さんを招いてのふるさと学習です。まず法螺貝(ほらがい)の吹き方や、様々な合図、命令をする法螺貝の役割などについて学んでから、実際に法螺貝に挑戦しました。

はじめは、なかなか音が出ずに四苦八苦している子も多かったですが、木幡さんにご指導をいただきながら、少しずついい音がだせるようになっていきました。

地域の伝統文化について触れる貴重な体験となりました。

 

大甕小学校の一コマ(6月17日)

本日の全校朝の会では、多くの子どもたちの表彰を行いました。

まず、南相馬市小学校陸上競技大会で入賞した6年生の子どもたち。

100メートル、80メートルハードル、1000メートル、走り高跳び、4×100メートルリレーに6名の選手が入賞しました。

すごいなあ。!!

次は南相馬市小学生相撲大会に出場した3年生。

3年生の部で優勝、下学年の部で2位になりました。

よくやった!!

最後に、2年生が川俣ロードレースで7位に入賞しました。

がんばったね!!

表彰だけで、朝の会の時間が消化してしまいました。

うれしい悲鳴です。(^o^)

そういえば、私(校長)は、小学生時代、賞状といえば書き初め展の参加賞しかもらわなかったなあ。(^^;)

大甕小学校の一コマ(6月14日)

今日は全校生で緑化活動です。

「東北に緑を!セブン-イレブンプロジェクト」からいただいた花の苗(アゲラタム・ポーチュラカ・メランポジューム・トレニア)を、1・6年、2・5年、3・4年と、ふた学年ごとに協力して植えました。お兄さんお姉さんが下級生のお世話をし、全員できれいに植えることができました。

 最後の仕上げに、6年生が肥料をまいてくれました。これで完成!

 今年も花いっぱいの大甕小学校になるといいな!


 

大甕小学校の一コマ(6月12日)

東日本大震災直後より、毎年ひまわりの種を届けてくださるご夫妻がいらっしゃいます。

今年も、長野県より遠路はるばる大甕小学校まで来てくださいました。

本日、子どもたち一人一人にお渡ししましたので、ご家庭で植えていただければと思っております。

ご夫妻の想いの通り、大甕小学校の子どもたちが、ひまわりの花に負けないくらい、まっすぐに、大きく成長してほしいですね。

ありがとうございました。

大甕小学校の一コマ(6月11日)

 1年生では、学級活動の時間に、いつもわたしたちが食べている給食の献立を考えてくださっている栄養士の先生をゲストティーチャーに招き、食育指導を行いました。

 お話を聞いて、食べ物には、これからの成長や毎日の生活に必要なたくさんの栄養があることや、いろいろなものを食べて味を覚えることが「舌」の成長につながり何でも食べられるようになることを知りました。「好きなものばかりでは体によくない」「きらいなものでも一口はがんばる」と話をしていた子どもたち。その意気込みが本物かどうか、ぜひお家でご確認を!

 

 2年生は、生活科の学習で町探検に出かけました。今回は6号線を渡って雫の東側方面へ。肌寒さも感じる陽気の中でも元気に歩く子どもたち。お花屋さんや車の修理屋さん、集落センターに建設会社・・・。あっ、ぼく、わたしのお家も?

今日もたくさんの発見がありました。

残るは南方面かな。もうすぐ学校周辺完全制覇だ!

大甕小学校の一コマ(6月10日)

 市内の弁護士の方々にきていただき、4,5,6年生の「いじめ防止出前授業」を行いました。

「ドラえもん」の登場人物を使い、「いじめをなくすために自分たちはどうすればよいか」「スネ夫だったら、いじめに加わらない」「しずかちゃんなら、悪いことは見て見ぬふりをしない」など、それぞれの登場人物の立場になって、いじめ防止について真剣に考えました。

 3年生は、社会科の学習で「ゆめはっと」に出かけました。ホールの中に入るとその大きさにびっくり。座席に座ってステージを見下ろし、会場内の広さを体感していました。

 

 その後は、市内の店を見学。果物屋さんでは、たくさんの果物が並ぶ商品棚や、果物を使った様々な商品を見て、そのバリエーションの豊富さにおどろいていました。

大甕小学校の一コマ(6月7日)

本日は、下学年の学習風景を紹介します。

3年生、国語の授業で学校にあるマーク探しを楽しそうにしていました。

校長室にもやってきました。(^^;) 金庫の上にある箱の不思議なマークを発見したようです。

「校長先生、このマークは何ですか?」

「わかりません。」

2年生は、体力テストに向けた練習でしょうか。体育館でシャトルランをやっています。

ギブアップせず、がんばってます。

1年生は、国語の時間「伝言ゲーム」をやっています。しっかり聴いていないと正しく伝わりません。

あれれ・・・? 先生から聴いたことばが違って伝わっているなあ。(^_^;)

でも、楽しそうでした。(^o^)

 

大甕小学校の一コマ(6月6日)

 一流のアスリートを招いて子どもたちに授業をする「スポーツこころのプロジェクト『スポーツ笑顔の教室』」。今日5年生に授業をしてくれた夢先生は、バイアスロントリノ五輪日本代表の蛯沢大輔さん。(通称:えびちゃん)

 3校時目は体育館で体を動かして楽しく活動しました。ボールを使ったミッションにみんなでチャレンジ。キーワードは「チームワーク」!5年生19名の団結力には、夢先生も脱帽でした。

 

 4校時目は教室に場所を移して、蛯沢さんのお話を聞いて「夢」について考えました。輝かしい活躍をしてきたアスリートでも、決して順風満帆ではなく、様々な困難、挫折、迷いを乗り越えて今があることを知り、子どもたちも「自分は・・・したい・なりたい」と、自分の将来を見つめる、とてもよい時間を過ごしました。

 今日の記念に、みんな笑顔で写真をパチリ!サイン色紙もいただきました。最後は、ハイタッチで夢先生とお別れです。みんな「えびちゃん、えびちゃん・・・」と、いつまでも別れを惜しんでいました。

蛯沢大輔さん。今日は本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

大甕小学校の一コマ(6月5日)

本日は、3学年担任による研究授業がありました。

教員は、互いの授業を見せ合い、課題や改善点について議論します。よりよい授業はどうあるべきか、熱く語り合うこともあります。

若い教員も、授業力向上のため日々精進しております。(^_^)

ベテランにはベテランの、若手には若手ならではの持ち味があります。互いに調和し、大甕小学校ならではの教育を進めてまいります。

 

昨日の「大甕小学校の一コマ」でも紹介しましたが、本日は本校卒業生の教育実習の最終日でした。

今年、本県の教育採用試験を受け、小学校教員として地元に貢献したいと意欲満々の青年です。

これからの教育は、君たち若者が背負って立つことになる。

大いに期待しているぞ(^_^) 大志を抱け笑う

 

大甕小学校の一コマ(6月4日)

 5月9日から教育実習にきている平浩一朗先生。4週間の予定も、もう明日を残すばかりとなりました。

 今日は、平先生による理科の授業。電気のはたらきをつかって「プロペラを反対に回す方法」探る学習です。4年生の子どもたちは、平先生の話をよく聞きながら、つなぎ方を変えたり乾電池の向きを変えたりなど、グループで話し合いながら課題を解決していきました。

明日はみんなで、お別れ会かな。

 

大甕小学校の一コマ(6月3日)

本日の一コマは全校朝の会の様子です。

そろばんを習っている子どもたち(6年児童3名)が、県の珠算大会団体の部で2等になりました。すばらしい。(^o^)

子どもたちの活躍を紹介できること、うれしいかぎりです。

校長の話です。「明るく」「仲よく」「楽しい」学校にしましょう。という話をしました。主語は「自分」がではなく、「みんな」が「明るく」「仲よく」「楽しく」なるように心がけて生活できるといいですね。(^_^)

次に、児童会の代表児童が、「いじめ防止宣言」を、全校生に呼びかけました。

1  人を傷つける言葉は、絶対につかいません。

2  友だちを無視したり、仲間はずれにしたりしません。

3  友だちをたたいたり、けったりしません。

4  人の物をとったり、こわしたり、かくしたりしません。

5  いじめをもつけたら「見て見ぬふり」は絶対にしません。

最後に、生徒指導の先生から、いじめは絶対にしていけないこと、そして、言葉遣いも気をつけることなど、相手を尊重して生活することの大切さについてのお話がありました。

個人ではできない、集団生活ならではの大切な勉強ですね。

 

大甕小学校の一コマ(5月31日)

本日の大甕小学校の一コマでは、昨日開催された南相馬市小学生陸上競技大会の様子を紹介します。

30日(木)、素晴らしい晴天のもと、本大会が雲雀ヶ原陸上競技場で開催され、6年生22名全員、選手として参加しました。

6年生は、5年生の3学期からこの日のため、放課後の時間などを活用して一生懸命練習に励んできました。

80Mハードルに出場した2名の選手が大会新記録で2・3位、100M走では2位、走り高跳びの2名の選手が2・3位、1000M走では4位、4×100Mリレーでは5位に入賞するなどすばらしい活躍ぶりを見せました。

一人一人が自分の目標に向かって真剣に練習し、競技では、最後まで力を出し切ろうと必死になって取り組んでいる姿に接し、とても感動しました。6年生全員のこれまでの努力を称賛します。みなさん、よく頑張った!! (^o^)

 

 

大甕小学校の一コマ(5月30日)

 南相馬市小学生陸上競技大会に6年生が出場しました。各種目で大甕小の選手たちが躍動。これまでの練習で培った自信を胸に、一人一人がそれぞれの目標に向かって精いっぱい競技しました。帰校後は「最後までがんばり抜いた」「自己ベストを出せた」と話しながら真っ赤に焼けた頬を緩ませる姿が見られました。今日まで努力を続けてきた6年生22名に心からの拍手を送ります。

 保護者の皆様には、暑い中、会場で温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。後日、朝の会で、入賞者の表彰と併せて6年生全員のがんばりを全校生に紹介する予定ですので、また、改めてお知らせします。

 

 また、2年生は生活科の学習で町探検に出かけました。今日の行き先は雫方面。ルールを守って安全に道を歩きながら、「あの柵の向こうは何かな」「これ知ってるよ」と指さしながら、見つけた「もの・こと」を友達と交流していました。

とても暑かったので、日陰で一休み。その間に見つけたものをしっかりとメモしました。

陸上大会に出発

 市小学校陸上競技大会に出場する6年生。22名全員が元気に登校し、軽いアップを終えて、いざ会場へ。

 保護者の皆様、地域の皆様の温かいご声援をどうぞよろしくお願いします。

大甕小学校の一コマ(5月29日)

明日、雲雀ヶ原陸上競技場で、南相馬市小学校陸上競技大会が開催されます。

天気予報は、晴れ よいコンディションで競技できそうです。笑う

本日は、選手として出場する6年生に対する壮行会が開かれました。

まず、6年生自身による選手あいさつです。

5年生代表児童が「励ましのことば」を6年生に送りました。

5年生が音頭をとり、下級生全員による応援エール!!

5年生の3学期から、雨にも負けず、風にも負けず、このところの暑さにも負けずに、精一杯そして真剣に練習に励んできた6年生の皆さん、がんばったね。(^_^)

明日は、キバっていこう!! 

大甕小学校の一コマ(5月28日)

 1年生が、生活科の学習で「学校探検」を行いました。今日のねらいは、学校にいる先生方とのふれあい。見かけた先生方に「お話していいですか」と尋ね、「すきな色は何ですか。」「すきな動物を教えてください」と考えてきた質問をし、先生方からサインをいただきました。

全員の先生方のお顔と名前、早くおぼえてね。

 

 2年生の生活科の学習では、トマトの苗を植えました。作業の手順は、JAの皆様から教えていただきました。

 土を入れて苗を植え、苗が育って倒れないように支柱を立てて・・・。みんなとっても上手にできました。JAの皆様、お忙しい中ありがとうございました。

これから毎日水やりをして育てていきます。甘くておいしい実がなるといいね。

 

大甕小学校の一コマ(5月27日)2

 6年生が出場する市小学生陸上競技大会まであとわずか。24日と27日には、本番の会場「雲雀ヶ原陸上競技場」で練習をしてきました。校庭ではできない本番を想定した良い練習ができました。あとは本番に向けて体調を万全に。

 5月30日は、ぜひ会場でご声援をよろしくお願いします。

大甕小学校の一コマ(5月27日)

5月26日(日)に行われた奉仕作業では、早朝、そして休日のところ、多くの保護者の皆さまのご協力をいただき、ありがとうございました。

おかげさまで、すっきりとした環境になりました。

校庭内外の草刈り、花壇の除草、プール清掃・・・、「子どもたちには、それを当たり前のことではなく、自分たちのために家族の人々が早起きして頑張ってくれたことに感謝の気持ちを持たせる機会にしましょう。」と、先生方と気持ちを共有しました。

改めて感謝申し上げます。

本日の全校朝会は、「音楽集会」でした。子どもたちが歌う「南相馬市民の歌」が、体育館内に美しく響きました。

大甕小学校運動会の一コマ③(特別種目・全校リレー)

今年からの新種目「相馬盆唄」

地域の人に教えられ、地域の人の演奏と生歌で全校生が踊りました。

当日は、全校生とともにに、教職員、家族、卒業生、地域のみなさんが一緒になって踊りました。

地域の伝統にふれるよい機会となったとともに、地域の絆を一層感じることができました。

子どもたちも、楽しかったと言ってくれました。

大甕小学校の、これからの伝統行事にしたいなと考えているところです。

最後は、全校リレーです。

昼食後で、ちょっとおなかが重たかったようですが、どの子も精一杯頑張りました。

当日のあたたかいご声援ありがとうございました。

今後も、本校教育に対するご理解とご支援、よろしくお願いいたします。

大甕小学校の一コマ(5月23日)

2年生が生活科の学習で町探検に出かけました。

気持ちのよい晴天の下、学校の西側の地域を探検し、お寺やビニールハウス、清掃会社や建築会社など、様々な施設があることに気がつきました。また、きれいな菜の花畑を見たり、子ども110番の家の表示を見つけたりと、実際に探検することでできた発見がたくさんありました。

また、すれ違う人には、元気なあいさつをすることができました。

 

大甕小運動会の一コマ②~団体種目編~

みんなで力を合わせて勝利を目指す団体種目。仲間がいれば勇気百倍!

【紅白玉入れ(1、2年)】

 

【つな引き(3、4年)】

短期決着。白組強し!

 

【神旗争奪戦(5、6年】

強風にあおられ落下傘は右へ、左へ・・・。それでも騎馬たちは、神旗を目指して勇ましく戦場を駆け巡りました。

大甕小運動会の一コマ①~個人種目編~

まずは、各学年の徒競走。一人一人が、全力でゴールを目指しました。コーナーでのせめぎ合いや、ゴール直前までもつれるデッドヒートなど、真剣勝負だからこその白熱したレースがありました。中には転んでしまう姿も・・・。でも最後までしっかりと走りきる姿は大変立派でした。強くたくましい大甕小の子どもたちです。

 続いてはチャンス走。コースの途中にあるカードを拾います。これが運命の分かれ道。さあ、運を味方につけてゴールに向かってまっしぐら。

【ラッキーカラーは、なぁに?(1、2年)】

引いたカードの色と校長先生が出す旗の色が同じならラッキー。そのままゴールへ!

【ミッションをクリアせよ!!(3、4年)】

「サッカー」「フラフープ」など、カードに書かれたミッションは、どれも手ごわいぞ!

【お令和 わすれずに(5、6年)】

1枚目のカードに書かれたパートナーを探し、二人で力を合わせて2枚目のカードに書かれたお題へ。6年生は先生方と一緒に思い出づくりだ!

大甕小運動会開催の御礼

5月18日(土)に運動会を開催しました。一週間前の不安定な天気予報から一転、気持ちのよい青空が広がる中、「令和元年 きぼうあふれる運動会」のスローガンのもと、101名の子どもたちが、個人、団体種目に、力いっぱい取り組みました。

全18種目にわたる勝負の結果、優勝は紅組の手に!

勝負ですから結果の優劣はつきますが、どちらの組も、そしてどの子も、自分の目標やチームの勝利に向かって全力で競技しました。また、各係の5,6年生も、運動会を成功させるために自分達の役割をしっかりと果たしてくれました。大成功の運動会だったと思います。

ご来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様には、最後まで子どもたちへの温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。また、早朝の準備から後片付けまでたくさんの皆様にご協力をいただき今年の運動会を無事に終了できましたことに、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

なお、各種目の様子については、この後の記事で紹介してまいります。

 

 

大甕小運動会実施のお知らせ

本日の運動会は予定通り実施いたします。会場設営等お世話になります。
児童の登校時刻は通常の8時、開会は9時の予定です。
保護者、地域の皆様の温かいご声援をよろしくお願いします。

大甕小学校の一コマ(5月17日)

いよいよ、明日は運動会。

いろいろなサイトの天気予報を確認しても、晴れ・はれ・☀・晴れ

わたくし(校長)、実は「雨男」であることを白状します。(^^;) 運動会前日、気を揉むことなく、気持ちに余裕をもって校庭の様子や空模様を眺めることができるのは久しぶりです・・・。

午後、高学年の児童は会場準備に勤しみました。

男子は主にテント設営。てきぱきとこなしています。

女子は、椅子・長机や万国旗の準備。これも重労働です。

子どもたちが下校後、職員で作業する予定のものもあったのですが、すべて子どもたちが行いました。素晴らしい。さすが大甕小学校の高学年!!

今、大甕小学校卒業生で、教員を目指している大学生が教育実習に来ています。福島県の教員を目指しているとのこと。子どもたちと一緒に作業していただきました。自分から進んで動いてくれています。やはり、このような子どもたちの先輩ですね。(^_^)

明日の運動会、子どもたちへの温かいご声援、よろしくお願いします。

 

大甕小学校の一コマ(5月16日)

今月2回目のふるさとクラブ活動日。今日は指揮者が登場しました。

18種類もある吹き方の中から、まず「集合」「列螺(れつがい)」の二つの吹き方を、テキストをもとに覚えます。また、指揮者は、それぞれの合図の仕方を練習しました。

そしていよいよ全員で合わせます。指揮者の合図で一斉に鳴り響く法螺貝の音色は、まさに「勇壮」の一言。これまで休み時間も自主的に練習を重ねてきた子どもたちの努力が、今日一つになりました。

当初、「人前でできるようになるには1年はかかる」とおっしゃっていた指導者の木幡忠義さんも、「上手になった。子どもたちは覚えるのが早い。」と、太鼓判!

どうやら、皆様にお披露目する日が、随分早まるかも・・・。

大甕小学校の一コマ(5月15日)

本日の「大甕小学校の一コマ」は運動会予行演習の様子です。

まずはラジオ体操。体育委員会委員長の模範演技です。

1・2年生の徒競走。本番さながらの真剣勝負です。

運動会でも入賞できるといいですね。(^^)

12年生の玉入れ。「ジャーンプ!!」

3・4年生は綱引きです。力が入ります。

全校生による盆踊りです。本日も地域の皆さんによる生唄・生演奏で踊りました。

運動会当日は、是非、ご家庭の皆さんも参加してください。よろしくお願いします。

5・6年生の神旗争奪戦。両軍大将の口上がかっこいい!!

今日は係の仕事や準備・後片付けを中心に練習した高学年の皆さん、お疲れさま!!

最後は、全校リレー。手に汗握るデットヒートでした。

つい先日の天気予報では、運動会前日・当日とも雨模様でしたが、「曇り時々晴れ」に変わったようです。(^o^)

子どもたちのがんばりが天に届いたかな。

 

大甕小学校の一コマ(5月14日)

運動会全体練習2日目です。

今日も、開閉会式の練習を行いましたが、昨日より背筋をしっかり伸ばし、立派な姿勢で臨むことができるようになりました。

午後は、山本前PTA会長が鉄製のとても重い「大甕小学校特製レーキ」を牽引して校庭整地をしていただきました。

すばらしい環境で、運動会ができそうです。

ありがとうございました。

その間、6年生は5月30日に予定されている南相馬市小学校陸上競技大会に向け、雲雀ヶ原陸上競技場での現地練習に出発しました。

しかし、到着したらすぐに雷鳴と雨が・・・。

安全のため、当地での練習は断念しました。(>_<)

大甕小学校に帰ってみると、雷鳴が響くこともなく、雨も降っていません。

同じ原町区でもこんなに違うものなのでしょうか。

子どもたちの気持ちは、すでに練習(戦闘)モードに突入していたので、校庭で早速陸上練習に取りかかりました。

今日もみなさんのがんばりをたくさん紹介できました。(^^)

大甕小学校の一コマ(5月13日)

本日の「大甕小学校の一コマ」でも、子どもたちのたくさんの活躍や活動の様子をお知らせします。!!

 

5月11日(土)、第35回全校小学生陸上競技交流大会相双地区予選会が雲雀ヶ原陸上競技場で開催されました。

本校からは、4名の児童が参加し、どの子も一生懸命走って、跳んで、投げました。

その中で、6年生男子100M走に出場した児童が総合1位となり、早速、本日の朝の会で表彰しました。

おめでとう。(^o^) 

出場した子どもたち、この経験はきっとこれからの生活に生きるはずです。がんばりました。

 

今日から、運動会全体練習が始まりました。

本日は、主に開会式の練習をしました。

子どもたちは、だいぶ疲れて帰宅すると思います。

運動会当日、万全の体調で臨むことができるよう、ご家庭でも十分な休養と栄養の補給にご留意されるなど、

体調管理、よろしくお願いします。

 

運動会全体練習終了後には、避難訓練を行いました。

地震と学校火災を想定しての避難訓練でした。消火器の操作訓練も併せて行いました。

「自分の命は、自分で守る」を合い言葉に、定期的に避難訓練を実施してまいります。