こんなことがありました!

出来事

保健室からの贈り物

卒業を控えた6年生に、保健室からの贈り物がありました。

小学校1年生の4月から6年生の3月までの成長の記録です。

(先日、「なんで3月に身体測定?」と不自然に3月の身体測定を実施したナゾがとけたようです。)

ついているリボンはひとりひとりが違う長さ・・・。このリボン、1年生の4月から6年生の3月までに伸びた身長の長さだそうです。

しみじみと眺めたり、頭に当ててみて比べたりと、小学校生活での成長を感じるひとつとなりました。

卒業式にむけて

いよいよ金曜日は卒業式。

今日の放課後は、5年生が会場の清掃など卒業式の準備です。

6年生への感謝の気持ちをこめて、細かいところまで注意を払っていました。

5年生を中心とした全校生の気持ちが、6年生にしっかり伝わることを願っています。

校長先生の特別授業

今日の6年生の授業は校長先生からの特別授業です。

「未来を語ろう」というテーマのとってもすてきなお話で、みんな真剣に聞き入っいました。

おべんとうの日は・・・

 今日はお弁当の日。みんなにいろいろ聞いてみると、自分できることに挑戦してくる子どももいます。

「自分でご飯をつめてきました!」

「おうちの人が作ってくれたおかずを自分でつめてきました!」

「『母ちゃん がんばれ!』と応援してきました!」

「お弁当の上の段はおうちの人、下の段は自分で作ってきましたよー」

「お弁当は手伝ってないけど、いつも夕飯の時は、米とぎや食器洗いをしている」

などステキな声がたくさん聞こえてきます。実際に作ったものを見せてくれたこともあります。

 

 2年生は、お弁当と一緒にお楽しみ会で作ったお団子で、ニコニコです。

最後の給食

今日は今年度最後の給食でした。

そして、6年生は小学校生活最後の給食でした。6年間の感謝の気持ちを持って食べることができました。

明日から2日間はお弁当になります。

 

 

美化活動

 今日は5校時を使って学校の美化活動を行いました。ふだん、なかなか手の行き届かないところをじっくり清掃することができました。年度末にあたり、1年間の感謝の気持ちをこめて教室内をきれいにすることができました。

真野川に鮭の稚魚を放流したよ

3月14日(木)。1・2年生が真野川に鮭の稚魚を放流しました。

はじめにふ化場で説明を聞きました。

大きさが5cmくらいの稚魚が、4年か5年くらいで大きくなって川に戻ってくるそうです。

小さな命を大切に大切に扱い、真野川の下流で放流しました。

下級生に残したい一文字

今、階段の踊場には、6年生の「下級生に残したい一文字」の書写が掲示してあります。これは、書写の時間に6年生が書いたものです。6年生の何人かに紹介してもらいました。どの作品も字から下級生への思いが伝わってきます。

 

司書ってどんなお仕事かな?

今日は6年生が図書の先生からの特別授業です。

内容は「司書」という仕事についてです。司書の仕事の内容だけでなく、どうやってなるのか、どんな人が向いているのか、など様々な内容です。授業後に、個人的に質問に行く子どももいたようです。

全校集会

3月11日。「東日本大震災」から8年が経ちます。この日は全校集会で校長先生より「東日本大震災」に関わるお話がありました。

一つ目は、「命を大切にしましょう」です。

「行ってきます!」と家を出て「ただいま!」と帰ることが、当たり前かもしれませんが、家族にとって実はとても幸せなことというお話でした。

二つ目は、「防災意識を高めましょう」です。

今、大きな地震が起きたら、どのように自分の命を守るか。日頃から身の周りをよく見て、予測しておくことが大切であるというお話でした。

三つ目は、「困っている人を助けよう」です。

福島県は、着実に復興しています。今度は私たちの番です。学級や学校、地域、世界には、今も災害や貧困で困っている方がたくさんいます。私たちに何ができるか、気づいて、伝え合い、ともに行動することも「心の復興」の一つですというお話でした。 

 

PTA奉仕作業

 今日は、6方部の保護者の方にご協力いただき、窓の清掃を行いました。日頃、子ども達の清掃では手が行き届かないところなどを清掃していただきました。おうちの方と一緒に子ども達もたくさん参加していました。

 ご協力いただきた保護者の皆様、ありがとうございました。

実は、この奉仕作業で使用したワイパーは、金曜日の昼休みに4年生の子ども達が、自主的に準備を手伝ってくれたものです。

食育推進優秀校表彰 優秀賞

 一部、新聞報道等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年度の「福島県食育推進優秀校」において、「優秀賞」をいただきました。(昨年度は「優良賞」をいただきました。今年度は、その上の賞です。)

 この賞は、日頃の子ども達の食に関する取組への成果です。その中でも、食育は、学校だけでなく家庭の力が大きい部分があり、家庭のご協力や支援があってこそのものです。これからも、家庭・地域と一体となった食育活動の充実を図っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

バイキング給食

6日は年に一度のバイキング給食でした。今年度は、今までとひと味違います。

なんと、体育館で全校生でのバイキング給食です。

いつもおそうじを一緒に行っているたてわり班(いろんな学年がまざった班)での会食です。

バイキング給食の会場設営や準備は5年生のチームワークでばっちりです。

はじめに、保健委員会の4・5年生からのお知らせです。バイキング給食のマナーの確認だけでなく、当日いらっしゃった給食センターの栄養士さん・調理員さんへの感謝の気持ちを伝えることができました。そして、各料理の紹介も保健委員会の手作りです。(栄養のバランスがわかるように、赤・黄・緑も表示されています。)

 いよいよバイキング開始です。1・2年生は、5・6年生がお盆を持ってあげたり、取り分けを手伝ったり、見守ったりとサポートしてくれました。3年生以上は、栄養のバランス、量、後からとるお友達のこと・・・など、たくさんのことを考えながら、料理を取ります。バイキング給食は、好きなものをすきなだけ食べる給食…のように見えますが、実は違います。1年間の給食、食に関する学習で学んできたことを生かす機会でもあります。栄養バランスを考えること、一緒に食べる班のみんなのことを考えてマナーを守ること、毎日給食を作ってくれた給食センターの方々に感謝するなど、1年間の食のまとめでもあります。

そして、いつも給食のときに放送で聞こえてくる放送は、放送委員会による生放送です。BGMも声で表現です。「バイキング給食インタビュー」というテーマでいろんな人にインタビューです。いらっしゃていた、給食センターの方々にも「どんなことを考えて給食を作っていますか?」など質問をしていました。その後の放送は、6年生が盛り上げるなど、みんな楽しく聞くことができました。

 いろんな学年の人と一緒に給食を食べる機会はなかなかありません。「一緒に食べることができて、楽しかった!」という声はもちろん、「一緒に食べることができたから、苦手な野菜にも挑戦できた!」、「いつもは少食だけど、残さず食べられたし、おかわりもできた!」、「片付けもみんなで協力してできた!」など、他のよいこともあったようです。これがたてわり班でのよさですね。

ながなわ大会②

7日の業間の休み時間は、体育委員会の子ども達が主催の「長縄大会 4・5・6年生の部」でした。

応援する下級生は、上学年の跳ぶスピードに圧倒されていました。6年生はさすが最高学年。声を掛け合い、すばらしいチームワークで好記録を出しました。

おいしいプチぷよ

 今日の給食では、「プチぷよ」がでました。この「プチぷよ」は上真野小の近くにあるカヤノキファームで栽培されたものです。そこで今日はカヤノキファームの方をお招きし、1年生が一緒に給食を食べました。みんな「おいしい!」とニコニコ笑顔で、あっという間に食べました。

校長先生との給食会食会に参加していた6年生も、カヤノキファームの方に直接、感謝の気持ちを伝えることができました。

今日の給食のプチぷよは、今日の朝収穫されたとても新鮮なもので、新鮮じゃないと感じることのできないトマトのいい香りも体験することができました。プチぷよは、皮がやわらかく、甘みがあり、トマトが苦手な人でも食べやすいと言われています。実際に、各学年の教室では、子ども達のほとんどがすでに食べ終わっていて、トマトが苦手な子どもも「あまくておいしかった!」と笑顔で話していました。もちろん、残してしまった子どもはいません。

 このような機会があったからこそ、給食の食材を栽培している方と子ども達が相互の思いを知ることができました。栽培している方々と一緒に給食を食べる機会はなかなかありません。食を通して、様々な生産者と子ども達がつながっていることと、つながることの大切さを感じる、貴重な機会となりました。

 

校長先生との給食会食会 ③

6年生の校長先生との給食会食会もいよいよ終盤です。

今日は女子6名が校長先生と会食です。

給食の時間いっぱいいっぱいまで、和やかに楽しく会食できたようです。

ながなわ大会 ①

今日の業間の休み時間は、体育委員会の子ども達が主催の「長縄大会 1・2・3年生の部」でした。

3分間に八の字飛びを、何回飛べるか競います。体育委員会の子ども達は、各学年の縄をまわすなどのお手伝いをしていました。中には、かけ声をかけてくれたり、入るタイミングを教えたりしている様子もありました。明日は4・5・6年生の部の大会です。

 

 

校長先生との給食会食会 ②

今日も6年生は校長先生との給食会食会です。

今日は男子4名、にこにこしながら校長室へやってきました。

元気いっぱいの4人、話題もつきず、給食は大盛り上がりでした。

6年生を送る会

今日は6年生を送る会でした。運営は5年生です。

1年生と一緒に入場です。4月の「1年生をむかえる会」と同じく、手をつないで入場です。

最初に6年生の紹介です。

1年生 「一緒にデカパン」

ゆっくり歩く、ジャンプするなど、自由なスタイルです。1年生はにこにこ笑顔でした。

2年生「6年生との3本勝負!」

なわとびやクイズなどで勝負しました。やはり6年生はすごいと感じさせる勝負でした。

その後は一緒にダンスです。

3年生「缶つなぎリレー」

6年生と力を合わせないと缶は落下してしまいます。でも、そこは息ぴったりで、缶だけでなく、心もつなぐリレーでした。

4年生「ドッヂボール」

学年混合で、チームに分かれ対戦です。「6年生の男子は、利き手じゃない手で投げる」ハンデがあります。それでも、迫力満点でした。

5年生「王様ドッヂビー」

5年生対6年生の試合です。はたして勝負の行方は・・・。

そして、たてわり班(すべての学年がまざった班)のみんなからのよせがき色紙をプレゼントです。

最後は、全校生のアーチをくぐって退場です。

アーチの先では、校長先生が待っていて、ひとりひとりステキなメッセージをいただきました。

校長先生との給食会 ①

全学年との給食会を終えた6年生ですが、今週は校長室で校長先生と一緒に給食を食べます。

今日は男子6人です。大盛り上がりだったようです。

この写真以外にも、ステキなかわいい写真を撮らせてくれました。

どんな写真だったかは、どこかでご紹介できたら・・・と思います。

6年生とのお楽しみ給食会 ⑤

今日はいよいよラストの5年生が「6年生とのお楽しみ給食会」でした。

最も一緒に過ごした時間が長い5年生と6年生。一緒に宿泊活動に行ったことなど、思い出もたくさんです。

ドローン教室

 27日に、南相馬市ロボット産業推進室の方をお招きし、6年生がドローン教室を行いました。ドローンや福島ロボットテストフィールドについての説明を受けた後、実際にドローンを操作してみました。操作するのは初めてという子どもがほとんどで、みんなどきどきしながら操作していました。

花壇はまかせてね

 最近、天気のよい暖かい日が続いており、上真野小の校庭では、元気にのびのびと遊ぶ子ども達でにぎわっています。その一方、校庭の花壇では、草ものびのび・・・してきてしまいました。それに気づいたのは、ボランティア委員会の子ども達です。昼休みに草むしりをしていました。昼休みの終わりころには、バケツがいっぱいになっていました。

6年生とのお楽しみ給食会 ②

今日は2年生が「6年生とのお楽しみ給食会」です。

「〇〇くん!ここのテーブルへどうぞ!」など、積極的な2年生の姿がありました。楽しく会食できました。

6年生とのお楽しみ給食会 ①

今日から、「6年生とのお楽しみ給食会」です。卒業をひかえた6年生と各学年が日替わりで一緒に給食を食べます。今日は1年生が一緒に食べました。1年生の一生懸命な姿に「1年生はやっぱりかわいい!」という6年生も声もありました。6年生の意外な姿におどろく1年生もいたようです。楽しく会食できました。

児童会総会

21日に児童会総会を行いました。内容は、今年度の各委員会の活動の報告、来年度へ向けての要望や意見の発表などです。

今回初めて児童会総会に参加した3年生も、真剣に聞いていました。

長なわ

業間の時間は、学年ごとに長縄とびをしています。3月の長なわ大会にむけて、頑張っています。

3分間で何回とべるか・・・学年ごとにベストをつくそうと、並び方を工夫したり、苦手なお友達をサポートしている様子があります。

放送委員会

放送委員会のお昼の放送の活動の様子です。毎日、給食の紹介や給食豆知識などを放送し、曜日によってクイズやリクエスト曲など、様々なメニューがあります。

放送委員会では、イベントごとに各学年1人にインタビューをしています。

今回は、2月のはじめに行われた「なわとび記録会」のインタビューです。

 

一日入学

今日は来年度入学する新入生と保護者の皆様が来校して「一日入学」を行いました。

来年度入学予定者は7名です。

1年生と2年生が、歓迎の準備をして一緒に活動してくれました。

笑顔で過ごした7名の入学を全校生で心待ちにしています。

学校を探検!

今日は、上真野保育園の子ども達が小学校へ見学にきました。

仲良く学校の中を探検しました。

全校集会 1年生発表・表彰

今日の全校集会は、表彰と1年生の発表です。

表彰では、県かきぞめ展、校内なわとび記録会、県歯科衛生標語コンクール、水泳ジュニアオリンピック予選会などです。

 

そして、1年生の発表です。ひとりひとり、大きな声でしっかりと発表できました。

薬物乱用防止教室

 15日に、相双保健福祉事務所より薬剤技師の方を講師に、6年生が薬物乱用防止教室を行いました。

「薬物とは何か?」「乱用ってどういうこと?」など、基本的なことからしっかりと学習することができました。

授業参観

今日は授業参観でした。中には、おうちの方も参加した学年もあったようです。

博物館見学

 今日は、3年生が南相馬市博物館へ見学学習にいきました。たくさん発見があったようです。

楽しく手洗い

 最近の上真野小では、休み時間や昼休みの終わり頃になると、「手洗いソング」が流れます。なかには、歌いながら楽しく手洗いをしている子ども達もいます。実はこの曲、1月の全校集会で保健委員会の子ども達が発表した「かぜ・インフルエンザの予防」の中で登場した曲です。保健委員会の子ども達は、発表の後に、「上真野小のみんなが、予防するために、正しい手洗いをマスターするためには・・・」と話し合い、この方法を思いついたようです。ちなみに、ほけんだより№13の内容も保健委員会の提案です。

跳び箱運搬用台車

ほんとうに何でもできる用務員さんです!

頭が下がることばかりです。

今回は、使わなくなった給食を運ぶ台車の車輪を再利用して

跳び箱の運搬台車を作ってくれました。

今度は安全に子どもたちでも運べるようになりました。

ありがとうございました。

器楽部 体験入部

 上真野小には、伝統のある「器楽部」があります。おたよりでもお知らせしてしていましたが、現在体験入部を行っています。体験入部では、バイオリン・チェロを実際に弾くことが出来ます。今日、音楽室へ行ってみると、器楽部の上級生が、やさしくていねいに教えていました。

体験入部は、明日までです。もしも、興味がありましたら、ぜひ体験にきてください。

ボランティア委員会

 寒い日が続いていますが、学校の花壇にはきれいな花がさいています。今日も休み時間に、ボランティア委員会の子ども達がお花の世話をしていました。今年は雨がなかなかふらないので、忘れずに行っています。

なわとび記録会

 5日は、なわとび記録会でした。体育の時間だけでなく、休み時間、そして家でも練習していた子ども達も多いようです。みんな自己ベスト更新にむけて頑張っていました。

全校集会

今日の全校集会では、校長先生からのお話がありました。

「誰かのために役に立つことが 自分を幸せにする」という次のようなお話でした。

 

先週金曜日の豆まき集会で、体育館にいた全校生を笑顔にした代表委員会と5年生。

保育園で「豆太郎」という自作劇を上演し、喝采をあびた5年生。

だれかが笑ってくれると自分もうれしくなります。

いいかえれば誰かを幸せにすることが、自分も幸せになる近道なのです。

 

勉強で困っているともだちを助けたり、休み時間ひとりぼっちでいる友達に声をかけたり。

できることはたくさんあります。

今一度、周りをよく見て誰かの役に立てることはないか考えて行動してみましょう。

豆まき集会の後は・・・

豆まき集会の後は・・・、5年生が上真野保育園を訪問し、一緒に豆まきです。

保育園では、5年生がオニになって豆まきをしたり、豆のからむきのお手伝いをしたりしました。

オリジナルの劇「まめたろう」は、内容の工夫されてて、とてももりあがりました。どんなお話だったのでしょう。

 

豆まき集会

 2月1日。節分には少し早いですが、豆まき集会を行いました。集会では、5年生による「節分〇✕クイズ」や、節分にかけた様々なゲームを行いました。

年男・年女の5年生が豆まきです。みんなちゃんとゲットできました。

そして、みんなの追い出したい鬼を発表です。

 

クラブ活動の見学

 今日のクラブ活動は、3年生が見学です。上真野小には、現在4つのクラブがあります。ドッヂボールやハンドベースボールなどスポーツを行う「運動クラブ」、工作や実験を行う「創作クラブ」、手芸や調理を行う「家庭クラブ」、パソコンで名刺やカレンダーを作成する「パソコンクラブ」です。3年生は、「どのクラブも楽しそう」「このクラブに入りたいなぁ」など、楽しく見学することができたようです。

Let's Dance!!

今日は、3・4・5年生がエイベックスの方を講師にダンス教室を行いました。曲は、子ども達に人気のあの曲です。

みんなニコニコ、そしてノリノリでダンスをしていました。

大豆のすがたをかえる

 今日は、3年生が食育実践サポーターの方を講師に、とうふ作り体験を行いました。3年生は国語の教科書で「すがたをかえる大豆」という学習をしました。大豆の状態からのとうふ作りで、「この大豆が本当にとうふになるのかな」と思っていた子どももいたようですが、ミキサーにかけたり、煮たりしていくうちに、おからや豆乳に変化し、驚きもたくさんありました。

 最後には、きれいなとうふができあがりました。子ども達も「本当にとうふができた!」、「いつもよりおいしく感じるね!」など、大豆のすがたの変化を感じることができました。