こんなことがありました!

出来事

虫歯予防・熱中症対策

保健委員会の子どもたちが、劇で虫歯予防、熱中症対策について発表しました。

虫歯予防では、歯磨きを合い言葉にすることや自分に合った歯ブラシを選ぶこと、歯医者に通うことなど。熱中症対策では、帽子をかぶること、涼しいところで休み水分や塩分をとること、出かけるときは水筒を持つことなどについて発表しました。

プール開き

全校集会でプール開きを行いました。各学年の代表が水泳の目標を発表しました。

その後、体育委員会の子どもたちが劇で、プールでの大切な約束事について発表しました。

 

青空の下で読み聞かせ

図書委員会の子どもたちが上真野小学校シンボルの明六の松の下で読み聞かせを行いました。

外での読み聞かせは、とても気持ちが良さそうでした。スイミーなど全3冊を読みました。

お話を聞いた子どもたちは、とても楽しかった。また、聞きたいと感想を言っていました。

 

外部講師による道徳授業

11日に「勉強って、なんのためにするの?」の題で、NPO法人「シーエスアールスクウェアCSR2」理事長の宍戸仙助様に講演していただきました。

東南アジア(ラオス・ベトナム)の貧しい暮らしの中でも、学校で生き生きと学ぼうとする子どもたちの話を聞きました。「最後に人の役に立つ人間になるために勉強をすることが大切です。」とまとめられました。子どもたちは、これからの自分たちの生活について考えるよい機会となりました。

 

 

2年生苗植え

30日、2年生は、きゅうり・なす・ピーマンの野菜の苗を植えました。JAの方に苗の植え方を教えていただきました。毎朝、「早くおおきくなってね」と声を掛けながら水をあげています。

 

 

授業参観 楽しかった親子レク

6月1日は土曜参観でした。今年度、初めての試みとして「親子レク」も実施しました。

授業でがんばった姿を見ていただいた後に、親子で協力してクイズを解きながら校舎内を歩きました。

「な~るほど ザ かみまの」は大成功!!

みんな笑顔の一日でした。

追伸

プール清掃と校庭の側溝砂上げ、たいへんお世話になりました。

ありがとうございました。

  

  

  

陸上競技大会

5月30日。雲雀ヶ原陸上競技場で行われた「小学校陸上競技大会」に6年生が参加しました。

女子80mハードル走と男子1000m走、そして女子リレーで入賞することができました。

5年生の3学期から毎朝基礎練習を積み重ね、本番では自分の力を出し切って自己記録を次々に更新しました。

もちろん満足のいく結果にならなかった選手もいますが、その悔しさは次の挑戦につながると思います。

友達を精一杯応援する姿、他校の選手にも惜しみない声援と拍手を贈る姿、

6年生の良さがたくさん見られた一日でもありました。

当日は保護者の皆様に応援やテント準備と撤収をしていただきました。ご協力に感謝申し上げます。

食育

28日に2年生の食育授業が行われました。石神二小栄養教諭の草野先生に、赤、黄、緑の食品をバランスよく食べることの大切さについて教えていただきました。子どもたちは、3つの食品群を意識しながら、給食を食べていました。

陸上競技大会の壮行会

5月30日(木)に雲雀ケ原陸上競技場で開催される市内小学生陸上今日大会に出場する

6年生にむけて全校生で壮行会を開きました。

 

各学年からの寄せ書きや、先生方のメッセージが書かれた大きな折り鶴、家庭科クラブで作ったお守りなど

心のこもった応援の品々を6年生に託しました。

 

6年生は一人一人自分のめあてを発表することができました。

自己記録の更新を目指してがんばってください!

最高の運動会でした!

晴天の中校庭に88人の元気な声が響きわたりました。

今年度の運動会は「自分たちに学校を自分たちの手で」を合い言葉に、

児童会を中心に準備から運営まで何度も話し合って作り上げました。

また、本校の運動会は地域とともにある運動会として、上真野地区の皆様が集うお祭りでもあります。

ご協力と種目へのご参加に感謝申しあげます。

                 

 

運動会日和です

保護者様

地域の皆様

 

風なく晴天の運動会日和となりました。

熱中症対策、日焼け防止を万全にご来校ください。

お待ちしております。

田植えをしたよ(5年生)

JAふくしま未来様のご協力をいただき、5年生がバケツに稲の苗を植えました。

 

まずは、土と肥料に水を加えて「こねこね」

なかなかできない体験です。秋にはコシヒカリを収穫できそうです。

 

いつも笑顔の素敵な5年生ですが、今日はますます輝いていました。

もうすぐ運動会

運動会まであと4日です。

子どもたちは毎日運動会の練習に取り組んでいます。

 

今年度は、「自分たちの学校を自分たちの手で」を合い言葉に

子どもたちが工夫しながら新しいことに挑戦しています。

 

18日の土曜日には練習の成果を発揮しますので、ぜひ学校においでください。

 

児童会総会

5月10日(金)。

今年度の児童会活動は「自分たちの学校を自分たちの手で」をスローガンに

新しいことに挑戦しようとがんばっています。

  

特に代表委員は、この総会までに自主的に何度も会議を開いてまとめてきました。

ワクワクする学校、楽しく笑顔があふれる学校を自分たちの手でつくることを

期待しています。

避難訓練

5月9日(木)。避難訓練を実施しました。地震発生により、まず校庭に避難しました。

その後、真野ダムが決壊したことを想定して屋上に避難しました。

保護者の皆様には,引き渡し訓練へのご協力をいただきありがとうございました。

子どもたちは真剣に訓練に取り組みました。

  

花いっぱい運動

 花壇に花を植えました。サルビア、ペチュニア、ブルーサルビア、マリーゴールド、インパチェンス、ベコニア、ポーチュラカの7種類、504苗を植えました。高学年は、1・2年生にそっと手を添えながら、優しく丁寧に教えていました。

 

花壇の整理

まもなく行われる「花いっぱい活動」に向けて

花壇の苗を抜く作業をしました。

朝、子どもたちが自主的に校庭に出てきて手伝ってくれました。

まだ、見頃の花が多かったので、教頭先生が紙コップに入れて

校舎内に飾ってくれました。

校長室には「ありがとう平成」のメッセージ付きです。

いつも、先生方や子どもたちを応援してくれる本校自慢の教頭先生です。

 

 

ようこそ!上真野小学校へ

1年生を迎える会がありました。

入場は6年生と手をつないで。6年生は堂々としています。

(5年前はこうして手をつないでもらう方だったのに、大きくなりました)

ちなみに花のアーチは5年生です。

はじめに、代表委員長と副委員長からそれぞれ「あいさつ」と「歓迎の言葉」

この児童会の行事でデビューした2人でした。

体育館いっぱいに声が響いていました。

 

 代表委員が考えてくれた楽しいゲーム!

「もうじゅう狩りゲーム」で、うまくいって笑顔の子どもたち。

学年を超えて仲の良い子どもたちは、本校の自慢です!

授業参観(速報)

今年度初めての授業参観でした。

落ち着いて真剣に勉強する様子をご覧いただきました。

お忙しい中のご来校ありがとうございました。

   

  

手を添えて(習字)

4年生の習字の授業です。

今日は、はね、はらいを練習しています。

担当の教頭先生は、子どもたちが笑顔になる言葉をいつもかけてくれます。

だから,子どもたちもやる気になり、授業も楽しくなります。

「手を添えて」教えることも、習字の授業の特徴。

寺小屋の時代の読み書きは、先生と子どもたちの間で、

こんな光景だったのだろうなと思わせる一枚でした。

陸上の朝練習

朝日をバックに汗を流す6年生

3学期から始まった朝の陸上練習です。

担任の先生をはじめ、担当の先生、そして教頭先生も教えてくれます。

 

いつも前向きにがんばるところが6年生の良さです。

寒い日も、疲れている日も、休む子がほとんどいません。

これは難しいことです。体以上に心が鍛えられているのでしょう。

下級生の「あこがれ」になっていますよ!

つくしはどこに?

まだ4月ですが、校庭には5月の風が吹いています。

こいのぼりは、隣の保育園の園庭に立っていますが、

上真野小学校の教室からも泳いでいる様子が見えます。

つくしも顔を出しました。

このつくし、どこにあるか分かるかな?

ヒントは、「プールの………」

歯科検診

校長室の隣が保健室なのですが、

歯科検診が始まっていることに気づかないほど静かに受診していました。

 

今年度の本校のめあての一つは「歯科受診率を上げる」です。

検診の結果が届きましたら、まずは歯医者さんに連れて行ってください。

昔は「キーン」という音が苦手でしたが、最近は痛み少なく治療できます。

 

今年度新しく着任した保健室の先生。

初めての歯科検診中、歯科医の声を聞き逃さずに記録するのは、

けっこうたいへんなのに、集中してしっかり記録していました。

桜と明六(みょうろく)の松と

校庭の桜が満開です。今が見頃です。

地域の皆様、お散歩しながらお花見にいらっしゃいませんか?

その際は、ぜひ校長室にもお立ち寄りください。

 

明六の松の緑も濃くなってきました。

本校のシンボルツリーです。校庭の東側で子どもたちを見守っています。

 

 

こころのみみ

全校集会で担当の先生から「こころのみみ」のお話がありました。

「悩みを一人で抱えずに相談してくださいね」というお話です。

大人と同じように、またはそれ以上に子どもにもたくさんの悩みがあります。

そして、それをうまく解決するには、大人の力が必要なことも多いのです。

学校では、相談しにくい子どもたちのセーフティネットとして、

教育相談を積極的に行っています。

保健室の前に置く「こころのみみ」という箱もその一つ。

子どもたちが楽しく学校生活が送れるよう、いつも耳を傾けていきたいと思います。

朝のフリートーク

今年度から始まった「朝の5分間」フリートーク」

  

テーマを決めて、自由に話し合います。

5分間はあっという間です。

言いたいことを短く話すことって難しいものです。

でも、子どもたちは友達の話を真剣に聞いていました。

そうなのです。一番大切なのは「話を聞くこと」です。

 

1年生なりに考えている

1年生教室で金魚を飼っています。

えさやりはみんな大好き!

 

でもえさをあげすぎると,水が汚れたり病気になったりすることを知っていて

「今日は、私があげたからだいじょうぶだよ」

「ぼくも、えさをあげたいな」

「それじゃ、明日やっていいよ」

「それならやりたい人で順番を決めようよ」

1年生なりに解決方法を考えていることに感心してしまいました。

ふくしま学力調査

今年度から始まった「ふくしま学力調査」に挑んでいます。

自分の力を確かめさせ、苦手を克服させたいと思います。

それにしても真剣に集中して取り組んでいる教室の雰囲気、さすが上学年でした!

交通教室

10日(水)に交通教室が行われました。横断歩道の渡り方や自転車の正しい乗り方について、交通教育専門員の方や駐在さんから、教えていただきました。

 

 

 

ようこそ上真野小学校へ

今年度新しくいらっしゃる先生は、保健室の先生です。

8日の着任式でご挨拶をいただき、6年生の代表児童から歓迎の言葉を伝えました。

 

この春、大学を卒業して社会人としての第一歩を

ここ上真野小学校でスタートさせたことを

私たち職員一同もうれしく思っています。

明るくいつも笑顔で子どもたちにもやさしく接してくれる先生です。

保護者の皆様、地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします

金の鳥の話

4月9日(火)

2校時目に、清掃班の打合せを全校生で行いました。

縦割り班が決まり、新しい清掃班長が中心となって校舎をきれいにしてくれます。

本校は全校児童88名、広い校舎をこの人数できれいにしなくてはなりません。

それには子どもたちが考え工夫していく気持ちが何より大事だと思っています。

最後に清掃担当の先生が、とても心に残る話をしてくださいました。

「道具を大事にする人は,学校をきれいにしてくれる人です。」

「このきれいな校舎が金の鳥かごだとすると、中に住むのは金の鳥です。

金の鳥はきれいなところにしか住めません。

みなさんの教室が黒板がロッカーや机の中がきれいなところには,金の鳥がやってくるかもしれませんよ。」

最後に本当に「金の鳥」を見せてくれました。皆さんの教室にも来てくれるといいですね!

 

方部会 交通事故に気をつけて

方部ごとに分かれて、地区の危険な箇所などの確認をしました。

上級生が司会を引き受け、下級生に分かりやすく伝えていました。

上真野地区は、見通しが悪い道路や狭い歩道があり、交通事故には気をつけなくてはなりません。

ご家庭でも今一度、登下校路の危険箇所をお子さんと一緒に確認し、交通事故の未然防止にご協力いただきますよう

お願いいたします。

6年生、ありがとう!

昨日の入学式が終わった後の様子です。

6年生が体育館や校長室の片付けをしてくれました。

見ていて感心したのは、だれもが進んでがんばろうという気持ちが出ていることです。

誰かの努力にまぎれて、手抜きをする人がいません。

この19人のパワーはほんとうにすごい!

いつも笑顔で、でもたいへんな仕事を進んで引き受けている6年生の皆さん。

ありがとう!

そして、これからもすてきな上真野小をつくってくださいね。

入学おめでとう!

校庭の桜が満開になりました。

穏やかなこの良き日に7名の元気な新入生が入学しました。

入学式が終わり教室で担任の先生のお話を聞きました。

2年生以上も、上級生らしい態度で始業式と入学式にのぞみました。

6年生は、朝の清掃や入学式場の片付けなど大活躍してくれました。

先生に言われなくても進んで働く姿は「さすが6年生!」です。

一人ひとりが心を新たに活躍してほしいと願っています。

離任式

3月28日に離任式が行われました。

本校の保健の先生が、小高小学校へ転出となりました。

子どもたちの心に寄り添い、だれからも慕われた先生でした。

新しい学校でも子どもたちのために全力でがんばってくれることと思います。

また、上真野小学校へ遊びに来てくださいね。

「本当にありがとうございました!」

コサージュ

 卒業生の胸に輝くコサージュは、5年生が心を込めて作りました。

ディップアート(アメリカンフラワー)の花は、花びら1枚つづ針金で形を作り、ディップ液(合成樹脂液)で膜をはり花を作りました。透明感のあるガラス細工の様なコサージュです。春の陽光をとおし卒業生と共に輝いていました。

 

 

 

 昨日は教室移動でした。

6年生が卒業で巣立ち、在校最高学年生として新年度ため一生懸命準備しました。

活躍する横顔には、責任感がにじみ出ています。

 

卒業式

3月22日。校庭の桜のつぼみもふくらみ、穏やかな天候の中、17名の卒業生が巣立っていきました。

下級生に慕われ、最上級生としていつも「憧れの存在」でした。

まっすぐでひたむきに努力する良さを中学校でも伸ばして活躍することを願っています。

保護者の皆様、地域の皆様。

今年度の教育活動をとおして、一人一人が何事にも前向きに取り組み、大きな成果を数多く上げることができました。

本校の教育活動にご理解とご協力いただきましたこと心より感謝申し上げます。

学校長

 

 

  

保健室からの贈り物

卒業を控えた6年生に、保健室からの贈り物がありました。

小学校1年生の4月から6年生の3月までの成長の記録です。

(先日、「なんで3月に身体測定?」と不自然に3月の身体測定を実施したナゾがとけたようです。)

ついているリボンはひとりひとりが違う長さ・・・。このリボン、1年生の4月から6年生の3月までに伸びた身長の長さだそうです。

しみじみと眺めたり、頭に当ててみて比べたりと、小学校生活での成長を感じるひとつとなりました。

卒業式にむけて

いよいよ金曜日は卒業式。

今日の放課後は、5年生が会場の清掃など卒業式の準備です。

6年生への感謝の気持ちをこめて、細かいところまで注意を払っていました。

5年生を中心とした全校生の気持ちが、6年生にしっかり伝わることを願っています。

校長先生の特別授業

今日の6年生の授業は校長先生からの特別授業です。

「未来を語ろう」というテーマのとってもすてきなお話で、みんな真剣に聞き入っいました。

おべんとうの日は・・・

 今日はお弁当の日。みんなにいろいろ聞いてみると、自分できることに挑戦してくる子どももいます。

「自分でご飯をつめてきました!」

「おうちの人が作ってくれたおかずを自分でつめてきました!」

「『母ちゃん がんばれ!』と応援してきました!」

「お弁当の上の段はおうちの人、下の段は自分で作ってきましたよー」

「お弁当は手伝ってないけど、いつも夕飯の時は、米とぎや食器洗いをしている」

などステキな声がたくさん聞こえてきます。実際に作ったものを見せてくれたこともあります。

 

 2年生は、お弁当と一緒にお楽しみ会で作ったお団子で、ニコニコです。

最後の給食

今日は今年度最後の給食でした。

そして、6年生は小学校生活最後の給食でした。6年間の感謝の気持ちを持って食べることができました。

明日から2日間はお弁当になります。

 

 

美化活動

 今日は5校時を使って学校の美化活動を行いました。ふだん、なかなか手の行き届かないところをじっくり清掃することができました。年度末にあたり、1年間の感謝の気持ちをこめて教室内をきれいにすることができました。

真野川に鮭の稚魚を放流したよ

3月14日(木)。1・2年生が真野川に鮭の稚魚を放流しました。

はじめにふ化場で説明を聞きました。

大きさが5cmくらいの稚魚が、4年か5年くらいで大きくなって川に戻ってくるそうです。

小さな命を大切に大切に扱い、真野川の下流で放流しました。

下級生に残したい一文字

今、階段の踊場には、6年生の「下級生に残したい一文字」の書写が掲示してあります。これは、書写の時間に6年生が書いたものです。6年生の何人かに紹介してもらいました。どの作品も字から下級生への思いが伝わってきます。