こんなことがありました

今日の給食風景~とろーりチーズのピザパン~

これは、今日の給食です。

<献立>

ピザパン・茎わかめスープ・ヨーグルト・牛乳

<一口メモ>

くきわかめはその名のとおり、わかめの茎の部分です。食物 繊維や、体から余分な塩分を出すアルギン酸が含まれています。また、茎わかめは コリコリとしたイイ歯ごたえで、かんで食べることが楽しくなる食べ物です。「かみかみ献立の日」にも紹介しましたが、かむことで食べ物そのものの味がわかったり、肥満防止にもつながります。まずは、給食でよくかんで食べましょう。そして家でもよくかんで食べて、かんで食べる習慣を身につけましょう。

 

今日は、子どもたちが大好きなピザパンです。喜んで食べていました。

校舎前の庭木の剪定

本校には、池があり周囲には見事な植木が植わっています。

過日、シルバー人材センターの方々が剪定してくださいました。

丁寧に作業してくださったので・・・・・・・

こんなにすっきりと美しくなりました。春が待ち遠しいです。

入学説明会・一日入学

先日2月15日(金)、入学説明会・一日入学があり、

来年度入学してくるたくさんの子どもたちと保護者が来校しました。

 

体育館では、鍵盤ハーモニカや算数セット、粘土など

学校の勉強に必要な道具の販売がありました。

続いて、保護者の方々は会議室で本校のことや入学式までに向けた準備などのお話をしました。

子どもたちは、教室で絵をかいたり、折り紙をしたり、いろんな歌を歌ったりと

学校ではどんな勉強をするのか体験しました。

最初は緊張してる子が多かったのですが、学校の楽しい雰囲気を感じて

元気に歌ったり、絵本を楽しんだりする姿が見られました。

 

来年の一年生が入学してくることが待ち遠しいと感じた一日でした。

 

バレンタイン企画

本日2月14日はバレンタインデーですね。

代表委員会では、バレンタインデーに合わせた企画を行いました。

校舎のいろいろな場所に代表委員会が作ったチョコレート(の絵)が貼ってあります。

そのチョコレートの飾りのリボンの色を探す企画です。

休み時間やお昼休みに、紙と色鉛筆をもって探している子がたくさんいました。

早い段階で全部のチョコレートを見つけた子もいました。

2月22日まで行われており、一生懸命参加した子が多いクラスには

代表委員会から素敵なカードが届くそうです。

 

学年の枠を超えてたくさんの子どもたちが交流していました。

6年生:英和辞書辞書引き講座

本日2月13日(水)の5,6時間目、6年生は外国語の授業がありました。

今年の4月からいよいよ中学生になります。同窓会とPTAから英和辞典を卒業記念品として頂きます。

そこで、英単語を調べる英和辞書の辞書引きにチャレンジしました。

辞書引きについて教えてくださったのは、ベネッセの山田裕子さん。

国語辞書は見出し語が50音順で並んでいるように、

英和辞書もアルファベット順に並んでいます。

調べるときに役に立つ様々なことを教えてくださいました。

先生のお話を聞きながら、英和辞書を見ています。

ALTの先生も子ども達に指導しています。

国語辞書には「見出し語」「漢字」「品詞の種類」「意味」が書いてありますが、

英和辞書には「見出し語」「品詞の種類」「意味」の他に「発音記号」が書かれています。

 

講座が始まる前は、分からないことは携帯電話で調べたり、家族に聞いたりする子が

多かったですが、今回の講座を通して辞書の面白さに触れ、辞書で調べようと思う子が

増えた講座でした。

 

5年生:食育指導

本日2月13日(水)3時間目、5年生に会議室で食育指導を行いました。

南相馬市の郷土料理や南相馬で作られている野菜について勉強しました。

見た目は「わら」にしか見えないこれも…

里芋の茎の部分を干した「ずいき(いもがら)」という

南相馬で昔から食べられていた食材と聞いてびっくり!

南相馬市では様々な野菜も作られているのですね。

 

南相馬市で昔から食べられている食材や

南相馬市で作られている食材について勉強した後は

それらの食材を使ってオリジナル献立を考えました。

食事のバランスをしっかり考えて

南相馬市の食材をふんだんに使ったメニューを班のみんなで協力して考えました。

 

南相馬市の食材を一層好きになった授業でした。

 

長縄跳び記録会(中学年の部)

本日2月13日(水)の休み時間、3,4年生による大縄跳び記録会が行われました。

大縄跳び記録会も今日で最後。

応援に来ている子も熱が入ります。

休み時間や昼休みも一生懸命練習する姿が見られました。

その成果を出し切って跳び続けます。

結果は3年1組が129回、3年2組が126回、4年1組が206回、4年2組が185回でした。

長縄跳びをとても楽しんでいる子が多く、記録会終了後も長縄跳びで遊んでいる姿も見られました。

来年の記録がもっと伸びると楽しみが増えた、長縄跳び記録会でした。

 

5・6年生:邦楽教室で箏の演奏をしました!

本日2月12日(火)5,6校時、第5,6学年は会議室で邦楽教室がありました。

今日は菅野幾代先生達が琴についていろいろなことを教えてくださいました。

はじめに、「春の海」の演奏を聴かせてくださいました。

 

次に、実際に琴で「さくらさくら」を演奏する時間です。

まずは5年生。

演奏する前は簡単にできそうと思っていたけど、実際は

「きれいな音を出すのが難しかった」という感想を持つ子もいました。

先生のご指導を聞きながら一生懸命練習して、もっと弾きたいと思う子もいました。

 

 

続いて、6年生です。 

はじめは難しそうに感じましたが練習を重ねてたところ、最後まで演奏できました。

 

縄文時代から現在まで、受け継がれつつ進化し続けている琴に触れ、日本のすばらしい文化を体験した非常に貴重な時間でした。

菅野先生、ありがとうございました。

1・2年:大なわ大会(低学年の部)

本日2月12日の休み時間。体育館で1,2年生の大なわ大会がありました。

お昼休みや体育の学習で一生懸命練習をした成果を全力で出し切ります!

3~6年のお兄さん、お姉さんも応援に駆けつけました。

 

「入って、ポン!」とかけ声の中、少しでも多く跳べるようがんばっています。

結果は1年1組が92回、1年2組が58回、

2年1組が102回、2年2組が120回でした。

練習の成果をしっかり出し切ることができたところもあれば、

来年度に向けてさらに記録を伸ばそうと意気込む子ども達もいました。

大なわ大会の最後を飾るのは3,4年生!

休み時間や昼休みで一生懸命練習していました。

よい結果が出るのが楽しみですね。

長縄跳び記録会(高学年の部)

本日2月7日(木)の休み時間

体育館で高学年の長縄跳び記録会が行われました。

大会の進行は4年生の体育委員会が進めています。

たくさんの1~4年生の子も、5,6年のお兄さん、お姉さんを応援しに駆けつけました。

これまでの練習の成果のすべてを3分間にすべて出し切ります。

引っかかってもあきらめず、最後まで跳び続けます。

 すごく速いスピードでも引っかからずにリズムよく跳べている様子を見て

それぞれのクラスのチームワークの良さが出てきています。

 

1~4年生も、お兄さん、お姉さんを一生懸命応援しています。

結果は

5年1組が121回、5年2組が139回

6年1組が228回、6年2組が268回

練習の時よりも記録がすごく伸びたクラスもありました!!

 

練習の成果を存分に発揮できた5、6年生。

来週火曜日に行われる低学年の部に向けてとてもよいお手本になりました。

 

 

校庭の樹木剪定

今日明日の2日間、校庭の樹木を剪定します。

子どもたちが校庭を使用している時間帯は、作業を行わないようにしています。

丁寧に作業していただいております。

3年生:英語で好きな物を伝えたよ!

毎回楽しみにしている英語の学習ですが、今日は「I like ~.」の使い方を学習しました。

デジタル教科書を使って、発音の練習をします。

担任の先生とペア活動の手本を見せます。

その後、児童ともペア活動を行って見せました。

 

その後、自由に相手を見つけて「会話」しました。

シェリー先生と行う児童もいました。

楽しいひとときでした。

 

5年生:学級活動

本日2月1日(金)の3時間目、5年2組では学級活動を行いました。

2月20日に行われる「お楽しみ会」で行うゲームについての話し合いをしました。

王様ドッジボールやドッジボール、リレー、バスケ、バレーなど

様々な意見が出てきました。

意見を言うときはきちんと挙手をしています。

出てきた意見を自分のノートに書き込む姿も見られました。

 楽しい会にしようと一生懸命友達と意見を交わしたとてもいい時間でした。

 

鬼は外!福は内!

本日2月1日(金)の5時間目、豆まきが行われました。

 

年男年女になる5年生がそれぞれの教室に分かれ、豆を模した新聞の玉を投げました。

豆まきについての放送も5年生が中心となっています。

各教室には、豆まきに向けて自分の中の追い出したい鬼を書いたクラスもありました。

新聞紙の豆の中には何か入っているものもあるそうです。

みんな一生懸命拾っています。

当たりの新聞紙豆の中には顔の書かれたかわいい豆が入っていました。

自分の中の追い出したい鬼を5年生に追い払ってもらいました。

あと2ヶ月、病気なく元気に学校生活を過ごせるといいですね。

今日の給食の伊予柑は愛媛県からいただきました。

<献立>

麦ごはん・酢豚・中華サラダ・ふりかけ・牛乳

<一口メモ>

今日は中華の献立です。日本の食事は大きく分けて和食・洋食・中華がありますが、どれもそれぞれのよさがあります。昔の中国では温かい料理を食べることがマナーとされていたため、油を多く用いて、強い火力で調理する炒め物がよく食べられていたそうです。日本で食べられている中華料理は、日本人の好みにアレンジされたものが多く、今日の酢豚も給食 用にアレンジしました。さあ、酢豚を一口食べてみましょう。

今日のいよかんは、「NPO法人えひめ311」と「愛媛県の食健連」さんが被災地(ひさいち)に住んでいる人を励まそうと、栽培・収穫をしたものです。

NPO法人えひめ311に渡部寛志さんも携わり、作業をしています。渡部さんは、震災前は小高区で農業をしていました。避難をしても南相馬市やほかの被災地のために「いよかん」や「せとか」などの柑橘類を支援してくださっています。