学校日誌

学校日誌

3学年卒業式練習

本日6校時、3学年では、体育館において卒業式の練習を行いました。式歌や卒業証書授与の練習では、
 ・体幹を意識してふらつかないように
 ・悲しい顔でなく笑顔で
 ・女子は音程が取れているけどはやくなる
 ・男子はピアノの音を聴いて自信をもって 
など、生徒会役員や学級役員が中心となり、課題点を出し合い、皆で改善策を考え修正しながら思い出に残る卒業式をつくりあげようと頑張っています。

ロセット生とのお別れ

 本日8:52、ロセット校からの生徒13名と先生2名の訪問団一行が仙台を経由し東京に向けて原ノ町駅を出発しました。生徒達、保護者の皆さんは記念写真を撮ったりするなどして名残を惜しみました。ロセット校との交流事業にあたっては保護者の皆様、地域の皆様には多大なるご協力をいただきありがとうございました。この経験をとおして、さらにお互いの友情と文化交流の絆が深まることと思います。今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

ロセット生との交流2

午後は銘醸館で甲冑着付けを体験しました。戦国武将や足軽の衣装、甲冑を身につけて相馬野馬追の歴史に触れました。

15:30、南相馬市役所を訪れ、南相馬市長様、教育長様と「日本に来るにあたって楽しみにしてきたこと」「日本に来て一番思い出に残った場所」「美味しかった食べ物」などについて懇談しました。

ロセット校生との交流

本日18日(月)、1校時にロセット校の生徒達と先生方の歓迎式を行いました。
ロセット校生徒の日本語による自己紹介と歌(メリーポピンズより「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス "Supercalifragilisticexpialidocious"」)の発表、石神中生の英語による学校紹介の後、交流のための活動として玉入れを行い楽しい時間を過ごしました。

3校時、ロセット生は被服室において英国訪問団の生徒達とともに国語科の須田先生と遠藤先生による書道の体験学習に参加し、愛、海、絆、風、道、桜、望、創、響、楽、夢などの漢字を毛筆で書くことを通して日本文化にふれました。

4校時は各教室で社会、技術、美術、理科、数学の授業に参加し、昼食時には石神中生と一緒に給食を食べ談笑し交流を深めました。

歓迎式ではマーク先生とニコル先生から日本語で挨拶をいただきましたので紹介します。

「先生方、生徒の皆さんおはようございます。
私はマークです。こちらはニコル先生です。
私は石神中学校の訪問は2回目です。ニコル先生は初めてです。
2年前訪問した時、日本や日本の学校の素晴らしさを知りました。
石神中学校の生徒の皆さん、皆さんの先生は素晴らしい先生方ですね。
私たちは石神中学校に訪問することができてとても嬉しいです。
これからも学校間の歴史を刻んでいけることを光栄に思っています
この交換留学に参加できることは旅行ではありません。
私たちにとっても大きな意味があります。
地球のほぼ反対にある私たちの学校間の絆はとても大事です。
石神中学校で過ごせる時間を本当に楽しみにしています。
校長先生をはじめ先生方、生徒の皆さん、関係者の皆さん、
どうかよろしくお願いいたします。」

ロセット校より訪問団到着

本日16:40、英国ロセット校より13名の生徒達と2名の先生方が原ノ町駅に到着しました。本校多目的室で石神中生と再会し、ホームステイのため、それぞれのお家に向かいました。

 

放射線教室(3年生)

本日14日(木)、3年生を対象に放射線教室を開催しました。南相馬市健康づくり課様にご協力いただき、放射線測定機器で実験を行い、「放射線から身を守るにはどうしたらよいのか」を考えました。

 

給食試食会

2月12(火)日、保護者の皆様を対象に給食試食会を実施しました。栄養教諭櫻井長子先生による食育に関する講話の後、ご飯、おからハンバーグ、切り干し大根のサラダ、白菜スープ、みかん、牛乳を試食をしていただきました。

おいしい本って?

現在、図書室では「おいしい本」の特集をしています。「おいしい本ってどんな本?」と興味を持って図書館を訪れる生徒も増えてきています。


また、「どんな本を読んでみようか?」と迷ったときのために、カウンターには「くじ」が用意されています。くじをひくと、おすすめのジャンルが書かれています。ぜひ、くじをひいて、新しい本に出会ってみませんか?

 

本校のティラミスヒーロー

本日5日(火)、3年生の調理実習ではティラミスを作りました。ふんわりとしたクリーム、しっとりとしたスポンジ、そしてチョコレートの歯ざわりと様々な食感が楽しめました。甘さひかえめで、とても美味しかったです。

あいさつ運動

 本日2月1日(金)7:30より、本校正門前において、代表委員会による「あいさつ運動」を実施しました。今回の活動には、本校PTA会長様をはじめ石神第一小学校、石神第二小学校の校長先生やPTA役員の皆様も、石神三小中学校の児童生徒が作った標語の書かれた「のぼり旗」を掲げて参加してくださいました。

「あいさつは みんなを繋ぐ 愛言葉」
あいさつはコミュニケーションの入り口です。良いあいさつが良いコミュニケーションのスタートになります。毎朝、元気にあいさつをかわして、充実した一日を過ごして欲しいと思います。

インフルエンザ対応について(1月31日)

現在のインフルエンザ罹患状況により、本日・明日は以下のように対応を行います。

〇本日1/31(木)
1学年の生徒は給食後下校
 下校時間 13:20
2学年の生徒は6校時終了後下校
 下校時間 15:50
3学年(Ⅰ期受験者以外)の生徒は、5校時終了後下校
 下校時間 14:30

〇明日2/1(金)
全学年通常通り登校
全学年6校時終了後下校(短縮日程)
 下校時間 15:00

※部活動は大会がある部活動以外は2/3(日)まで活動を行いません。
※下校後の過ごし方について、ご家庭でもお話しください。よろしくお願いします。

 

Ⅰ期選抜事前指導

本日放課後、多目的室においてⅠ期選抜事前指導と各校に分かれての打ち合わせを行いました。

全体指導では学年主任大村勝先生より、
入試当日、緊張した時の「おまじない」を伝授していただきました。

今まで頑張ってきた自分を信じ、
目を閉じて「大丈夫」と3回唱え、
ゆっくり目を開けて、
「よしっ!!」とつぶやく。
そうすると緊張が取れていきます。

「彼も人なり我も人なり」
できそうに見える人も同じ中学生です。
何の違いもありません。


さらに進路指導主事佐藤朝恵先生と全体的な注意事項を確認し、高校ごとに分かれて引率の先生と細かな打ち合わせをしました。

家では、明日の準備をして、
ゆっくり休んでください。
明日はきっといい日になります。

インフルエンザ対応について(1月29日)

現在のインフルエンザ罹患状況により、本日9:49にマチコミメールでお知らせした対応に加え、新たに明日・明後日の対応についてお知らせいたします。

1月29日(火)
 1年生      下校時刻 13:20 部活動無し
 2・3年生  下校時刻 15:50   部活動無し
※3年生Ⅰ期選抜受験者は面接指導を行います。

1月30日(水)
 1年生
  1組    学級閉鎖
  2組・3組 通常通り登校 下校時刻13:00 部活動無し
 2・3年生  通常通り登校 下校時刻14:10   部活動無し

※3年生Ⅰ期選抜事前指導があります。14:40終了予定です。
※1・2年生対象の「生徒の健康を守る安全・安心支援事業」は3月に延期します。

1月31日(木)
 1年生
  1組    学級閉鎖
  2組・3組 通常通り登校 下校時刻13:20 部活動無し
 2・3年生     通常通り登校   下校時刻15:50    部活動無し
 ※3年生Ⅰ期選抜入試

2/1(金)以降の日程についてはインフルエンザ罹患状況により変更になる場合があります。その際はあらためて連絡いたします。

下校後の過ごし方について、ご家庭でもお話しください。よろしくお願いします。

インフルエンザ対応について(1月28日)

本日1月28日(月)のインフルエンザ罹患状況により、以下のように対応を行います。


1 繰り上げ下校を行う学年・学級
 1学年
 ※給食終了後(13:00)に下校します。
 ※明日以降の日程はあらためて連絡いたします。(マチコミメール)

2 2,3学年は15:15に下校となります。部活動は本日行いません。
3 3年生Ⅰ期受験者は予定通り放課後面接指導を行います。

下校後の過ごし方について、ご家庭でもお話いただけると助かります。よろしくお願いします。

Ⅰ期選抜入試事前指導

本日6校時3学年では、Ⅰ期選抜入試事前指導を行いました。まず、全体で服装や持ち物、交通機関の利用、気を引き締めた行動、インフルエンザへの対応等、全体に関わる注意事項を確認し、次に、受験する高校ごとに分かれて日程等の詳しい注意事項を確認しました。

中学校生活最後の定期試験

本日24日(木)は3年生の学年末試験2日目です。3年生にとって中学校生活最後の定期試験です。午後には県立Ⅰ期選抜直前ミーティングを予定しています。いよいよ高校入試に向けてスパートをかけていきます。頑張れ!3年生!

 

 

 

入学説明会

本日22日午後、平成31年度に石神中学校に入学を予定している小学6年生とその保護者の皆様を対象に入学説明会を開催しました。校舎見学と授業参観の後、体育館において中学校での学習や一日の生活、主な行事や約束事について先生方や生徒会役員が説明しました。小学生の皆さんは緊張の面持ちでしたが、真剣に話に耳を傾ける姿からは中学校生活に対する意気込みが伝わってきました。石神中学校生徒、教職員一同、皆さんの入学を心待ちにしています。

全国学校給食週間が始まりました

1月24日から30日は『全国学校給食週間』です。南相馬市では今日から一足先に『学校給食週間』をスタートします。今年の献立テーマは『福島県産を食べよう』です。そこで今日は福島県の郷土料理「いかにんじん」と南相馬市の特産物だった鮭を使った汁物「どさんこ汁」の登場です。どさんこ汁のみそは相馬農業高等学校の生徒のみなさんが作ったみそです。残念ながら、鮭はまだ南相馬市で捕れた鮭ではありませんが、みそのうま味と栄養が加わり、とてもおいしく仕上がりました。そして、ご飯は南相馬市産のおいしいコシヒカリ。「のまたんのり」でマイおにぎりを作って、ふくしまを美味しくいただきました。

学校給食週間
学校給食の意義や役割について児童生徒や教職員、保護者の皆様そして地域の方々の理解と関心を深めるための週間のことです。第二次世界大戦下、中断していた学校給食が1947年12月24日より再開されたことを記念して、12月24日を学校給食感謝の日と定め、冬季休業と重ならない1ヶ月後の1月24日からの一週間を「学校給食週間」として設定し、学校給食のより一層の充実発展を図ることをねらいに全国的に学校給食に関する各種の行事等を実施しています。