日誌

お知らせ

テーブルマナー給食 3年2組

 本日(2/20)、3年生のテーブルマナー給食があり、第2回目の今日は3年1組でした。メニューは前回と同じで、パン(バターロール、クロワッサン)ジャム(2種類)ハンバーグ(温野菜添え)グリーンサラダ、コーンスープ、デザート、牛乳でした。

研究授業2年3,4組女子体育

 本日(2/18)の3校時に、2年3,4組の女子体育の研究授業がありました。チームごとに課題練習を行い、その中でお互いに教え合い学び合いながら、考えたり工夫したりする活動を行いました。生徒の皆さんは先生の指示をしっかり聞き、リーダーの生徒を中心にてきぱきと練習を行っていました。

祝 優秀選手賞!

南相馬市体育協会から、本校の高野君(3年)と渡邉君(2年)が優秀選手賞を受賞しました。

高野君は円盤投げで県大会1位、渡邉君は共通男子800mで県大会1位の実績が認められました。

 

テーブルマナー給食 3年1組

 本日の給食では、3年生の「テーブルマナー給食」を実施し、第1回目の今日は3年1組でした。ナイフとフォークの置き方や基本のマナーなどを学びました。

 メニューはパン(バターロール、クロワッサン)ジャム(2種類)ハンバーグ(温野菜添え)グリーンサラダ、コーンスープ、デザート、牛乳でした。

研究授業 2の1家庭科

 本日3校時に、2年1組で家庭科の研究授業がありました。「食品の選択と購入について考えよう」という単元で、本時は着色料の実験を通して、食品添加物について考える授業でした。生活に直接関わる内容に、生徒の皆さんは興味をもって取り組んでいました。

 

全校集会

本日6校時に、全校集会を行いました。

まず最初に表彰伝達を行いました。

次に、校長先生からの講話がありました。

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。自分としっかり向き合い、不満を言うことが怠けることの言い訳になっていないか考えてほしい。」

最後に、選挙管理委員長から6日に行われる生徒会役員選挙に向けての注意事項についての話がありました。

看護師の仕事を学ぶ学習会

 本日(1/29)の6校時に、1年生を対象に「看護師の仕事を学ぶ学習会」を開催しました。この学習会は、市内看護師不足の解消と中学生におけるキャリア教育の一環として、看護師の仕事の内容を理解するとともに、生徒の社会的・職業的自立に向けた基礎能力や態度を育てることを目的として開催されました。

 市内の医療機関からいらっしゃった5名の看護師の方から丁寧な説明を受けました。

新入生説明会

本日(1/26)午後から平成31年度入学生対象に「新入生説明会」を実施しました。
説明会の前に班ごとに校舎をまわり、授業の様子を見学しました。

説明会では、校長先生からのあいさつの後、学習、生活、生徒会活動、部活動等について担当の先生から説明しました。

研究授業1年2組道徳

本日(1/23)5校時に、1年2組の道徳の研究授業がありました。

「母はおしいれ」という資料を使って、家族がどんな思いをもって生活しているかを知り、思いやりをもって家族へかかわろうとする態度を育てるというねらいで授業が展開されました。

第46回福島県アンサンブルコンテスト結果

 1/19(土)にいわきアリオスで開催された「第46回福島県アンサンブルコンテスト」の結果をお知らせいたします。

 中学校の部 管打七重奏 金賞

       木管八重奏 銀賞

 惜しくも代表を逃しましたが、生徒の皆さんは悔いのない演奏ができました。

学びのスタンダード学校訪問

 1/21(月)、学びのスタンダード学校訪問がありました。県教育庁、相双教育事務所、南相馬市教育委員会から指導主事の先生方をお招きし、数学の研究授業を参観していただきました。同じ単元の教材を、1年1組で松村教諭が、1年3年で中目教諭が授業を行い、指導法についての研究協議を行いました。互いの授業を見合い、指導主事の先生方から指導助言をいただくことにより、よりよい授業づくりに向けてたいへん勉強になりました。

研究授業 1年国語

 本日(1/17)の2校時に、1年2組で国語の研究授業がありました。本時の授業は、教材の内容を理解した上で、表を作成する活動を通して、文章と表の関連性を捉え、要旨を正確に捉える力を養うことをねらいとしたものでした。生徒の皆さんは、教材から捉えた情報を真剣に表にまとめていました。

第3学期始業式

本日(1/8)8時25分より、「第3学期始業式」を行いました。

 校長先生からは、「AIの時代に備えて、人間としての学ぶ力、判断する力、考える力を育ててほしい」「可能性を引き出すために、いろいろな事にチャレンジし、失敗や成功を経験して、自分を生かせる道を切り拓いてほしい」「人それぞれの良さを認め、取り入れ、自分の成長のために互いに切磋琢磨してほしい」との式辞がありました。

始業式の後には、表彰伝達がありました。

 各学年代表生徒による意見発表では、1年の門馬さん、2年の佐藤(美)さん、3年の西内さんが、「冬休みの反省と新年の抱負」を述べました。

トップアスリート招へい事業

 本日(12/24)9時30分より、元プロ野球選手の鈴木尚広様をお迎えして、野球部への技術指導をしていただきました。鈴木様は来年1月から読売ジャイアンツ一軍外野守備走塁コーチに就任するということです。向陽中時代に本校の中山教諭に野球部でお世話になったということで、お忙しい中にもかかわらず、本校野球部のために来校していただきました。ウォーミングアップの仕方などトレーニング全般に関する指導をしていただきました。

第2学期終業式

本日(12/21)、第2学期終業式を行いました。

校長式辞では「一人一人が大きな可能性を持っています。自分自身を磨くために努力を惜しまないでほしい。」とのお話がありました。

各学年の代表者による意見発表では、1年生が1年4組の樋口君、2年3組の佐藤さん、3年3組の横山さんが堂々とした態度で、前向きな意見を発表しました。特に間違いを恐れずに原稿を見ないで発表する姿には感動しました。

最後に、各種コンクール、大会の表彰伝達がありました。

赤い羽根共同募金

先日、JRC委員会の街頭募金でお寄せいただいた募金を、本日(12/20)、JRC委員長の鎌田君(3年)と副委員長の佐々木君(3年)から、社会福祉協議会地域福祉課長補佐の佐藤様へ手渡しました。