学校日誌

学校日誌

地域と一体となっての非行防止キャンペーン

本日19日は1学期終業式です。健康で安全な夏休みを迎えて欲しいという地域、学校、保護者の願いが一つになり、本校ボランティア委員会と石神地区区長会、地区防犯協会、南相馬警察署、石神駐在所等の関係者であいさつ運動を行いました。

学びのスタンダード第2回推進地域協議会を行いました

「主体的・対話的な学習を通して、児童生徒が相互に啓発し合える授業」と「自己マネジメント力に基づく家庭学習」による学習サイクルの確立を目指し、石神中学校、石神一小、石神二小が連携し、研修の充実と質の高い授業作りのために計画的に研修を深めています。今年度2回目になる協議会では相双教育事務所の菅野哲朗指導主事と南相馬市教育委員会の亀田邦弘指導主事をお招きし、各校の取り組みの様子や各校で実施しているアンケートの経過等についての話し合いが行われました。今年度は3年目まとめの年になるため、11月の発表に向けてさらに研修を深めていくことになります。

思春期保健教室を行いました

埼玉医科大学産婦人科医の髙橋幸子先生を講師に思春期保健教室を行いました。正しい知識があなたを守る、いつか必ず役に立つ性教育講座。テーマは「いのちのつながり~自分を大切に、なりたい自分になる~」本日の講話内容①思春期って ②男女の考え方の違い ③性感染症 ④妊娠したときは

本校3年生の男女を対象に上のテーマ、内容での講話でしたが、生徒の真剣な表情と集中力は素晴らしいとの評価を頂きました。大人になるための「ライフスキル」を高める大切な学習になりました。