学校日誌

学校日誌

平成30年度修了式

 本日、8:25より平成30年度修了式を行いました。
 修了証書授与では、1年生代表 佐藤加奈子さん 2年生代表 菅原徳馬君に修了証書が手渡されました。校長式辞に続き、生徒発表では、各学年代表生徒が一年間を振り返り、今年度の反省と来年度の抱負を発表しました。

◯二谷美紀さん(1年生代表)


・あいさつを心がけることで、先生方や先輩等、すれ違った人達に会釈がすすんでできるようになった。
・あいさつができるようになってからは積極的に行動できるようになった。
・あいさつをすることで自分も相手も気持ちよく一日を過ごすことができるので、これからも続けたい。
・二年生に進級すると後輩ができるが、先輩として優しく後輩に接したい。
・先生方など私達の成長を支えてくれた全ての人に感謝の気持ちを心から伝えたい。

◯相澤伊織君(2年生代表)


・部活動では部をまとめ、練習メニューを考えチームを引っぱることができた。
・中体連では県大会出場を目標にこれまでの反省を踏まえて頑張りたい。
・学習では苦手科目の克服を中心にしながら効率よく学習を進めた。
・来年度は受験生となるが新しい入試制度に対応できるように様々な問題に挑戦していきたい。
・この一年間の部長や委員長としての頑張りが自分自身を成長させてくれた。
・これからは最上級生としての自覚を持って生活していきたい。

 最後に、英語検定5級満点賞の佐藤加奈子さん、全国学校図工・美術写真公募展APA賞 小澤遥君、奨励賞 佐藤春人君、坂本陽菜さん、入選 羽山琉生君、峯田陽菜さん、坂本健太君の表彰披露を行いました。

 一年間、本校教育活動へのご理解、ご協力、本当にありがとうございました。平成31年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

生徒の健康を守る安全・安心対策支援事業

東日本大震災以降、基礎体力の低下が課題となっています。そこで本日放課後、スポーツトレーナーの山本啓史先生を講師としておむかえして、基礎体力の向上を図ることをねらいに、1、2年生全員を対象とした「脳と体のパフォーマンスを上げるトレーニング教室」を開催し、日常生活の中で主体的に体力向上を図ることができるトレーニング方法を学びました。

おめでとう、全国3位!

 公益社団法人日本広告写真家協会が主催する第10回「全国学校図工・美術写真公募展」において小澤遥君の作品「石神中アザラシ」が全国3位にあたるAPA賞(中学生の部)を受賞しました。


 受賞した作品は、今年度1学期に美術の授業の一環として4名のプロの写真家の方々を講師にお迎えして実施した「図工・美術教育における写真を用いる授業」の中で撮影したものです。

 「この作品を撮る前に、一度写真を撮りましたが、その写真は逆光によって作品全体が暗くなってしまいました。いい方法がないか考えていたところにプロの写真家の方が来られたので、どうしたらうまく光を利用して写真が撮れるのか尋ねました。横から撮ると光で作品が暗くならないということを教えてもらうことができました。教えていただいたことを活かして撮影したら、いい作品をできました。」(小澤遥君)

なお、公募展には2年生が応募しており、佐藤春人君、坂本陽菜さんの作品が奨励賞を受賞し、羽山琉生君、峯田陽菜さん、坂本健太君の作品が入選しました。

生徒会役員選挙・立会演説会

 本日5、6校時に、「あなたの1票が来年度の石神中を決める!よく考えて投票を」をスローガンに生徒会役員選挙・立会演説会を実施しました。「会長」「副会長」「書記」「会計」に1、2年生10名が立候補し意気込みを発表しました。今回の選挙の実施にあたっては、今年度も南相馬市選挙管理委員会様にご協力をいただき、実際の選挙で用いられる記載台、投票箱、投票用紙を使わせていただきました。選ぶ側も立候補者一人一人の思いをしっかり受け止め、投票の手順と諸注意を守り真剣な態度で投票しました。