こんなことがありました(過去の記事)

28年度

ガーベラ寄贈


     □ JR東日本様より、卒業生にガーベラの花を頂きました。
      これは、震災後、毎年頂いております。ありがとうございました。
      

明日は修卒業証書授与式です


  □ 本日は、最後の練習でした。明日はいよいよ修卒業証書授与式です。本当に早いです。
   今日は、6年生にとっては小学校最後のお掃除でした。掃除の終わりのあいさつの時、
   班長見習いの5年生が、「今日まで、ありがとうございました。」と6年生にあいさつしま
   した。ちょっと、ぐっときました。6年生の皆さん、卒業おめでとうございます。
     
     
     

小高中からのお別れメッセージ

      □ 本日、お昼休みの時間に小高中とのお別れ交流会を行いました。
       小高中学校は今年の四月から小高区の本校舎に戻って新しい学校生活を始めます。
       同じ敷地内で生活した小高中学校の生徒からお別れメッセージの桜の木をいただき
       ました。
        小高中学校の皆さん、お元気で!! そして、新しい小高中学校をつくっていって
       下さい。
           
                  

卒業記念お守りをいただきました


    □ 毎年恒例となっていますが、鹿島更正保護女性会様より、6年生の皆さんに卒業記念
     のお守りを頂きました。ありがとうございました。
           

6年生を送る会

      □ 2,3校時に6年生を送る会を行いました。
       「感謝の気持ちを伝えましょう。」と開会の言葉で始まり、各学年ごとの出し物やプレゼ
       ントがありました。鹿島小学校名物の「ブラック大魔王」が途中で現れるハプニングも
       ありました。6年生の卒業まであと14回の登校です。早いものです。
        
        
        
        
       
       
こんなことがありました!(過去の記事)

出来事

1年生を迎える会

5月8日(金) 1年生を迎える会
1年生の入学を全校生でお祝いするため、「1年生を迎える会」を行いました。
1年生に楽しんでもらえるようにということで、各学年の持ち味を生かして出し物が披露されました。1年生68名は、大変大喜びでした。
これから、一緒に、仲良く学校生活を送っていけそうですね。

避難訓練

5月1日(金) 避難訓練
地震発生により校庭に避難。その後、津波警報が発令された事により、浸水の恐れがあるため、より高いところへ逃げる必要があるということで、校舎の3階まで避難するという訓練でした。
津波の到達時間によって、どこに避難するかということを学校では、決めています。
○津波到達まで30分未満の時には、今回のように校舎の3階に避難する。
○津波到達まで30分以上時間があるときには、桜平山のさくらホールに徒歩で避難する。
このように決めております。
なお、桜平山のさくらホールに徒歩で避難する訓練は、3年に1回行うことにしました。次回は、平成29年度に実施することになります。
  
地震発生!机の下に潜ります。   校庭に避難後、津波の恐れ。校舎三階へ!!


校舎3階へ、避難完了。静かに座って、地震がおさまるのを待ちます。

晴れ 入学式。ようこそ68名の1年生!

4月6日は、68名の1年生をむかえる入学式も、体育館で行われました。
緊張した面持ちで入場する1年生たちを、在校生、保護者の皆様、来賓の皆様、そして職員が拍手で迎えました。
担任が、1年生一人一人の名前を呼名したあと、校長に入学を許可され、68名の1年生は、晴れて鹿島小学校の児童になりました。
1年生の代表児童に教科書が給与されたあと、全校生で校歌を斉唱。無事に入学式を終えました。
「ご入学、おめでとうございます。」


校長先生より、教科書が給与されました。


                                       1年1組 23名


                 1年2組 23名


                   1年3組 22名

晴れ 着任式で、新しい先生方をお迎えしました。

4月6日(月)には、着任式・始業式・入学式を行いました。
着任式では、転入された7名の先生方との新しい出会いがありました。
転入された先生方一人一人からあいさつをいただいたあと、代表児童が歓迎のあいさつをしました。
337名の児童と全職員が力を合わせて、すてきな鹿島小学校を作っていこうと、気持ちを一つにすることができました。


学校 平成27年度もよろしくお願いいたします。

4月6日(月)より、平成27年度が始まりました。平成27年度は、教育目標を「よく学び 明るく 強く 元気よく」、重点目標を「よくきき よく考えて 行動しよう」と設定し、全職員一丸となって教育活動をすすめて参りますので、今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

学校 54名の卒業生に、卒業証書が手渡されました。

3月23日には、「平成26年度 修・卒業証書授与式」が、鹿島小学校体育館で行われました。
卒業生一人一人に、校長から卒業証書が手渡されました。6年間の学びの重さをかみしめながら、卒業生は、しっかりと受け取りました。
「別れの言葉」では、在校生と言葉を交わし、これからもお互いにしっかりと歩んでいくことを確かめ合うとともに、お世話になった方々への感謝の気持ちも伝えました。
真野小との統合後初めての卒業式。真野小で5年間、鹿島小で1年間学んだ10名も、立派に卒業していきました。54名の卒業生に、幸多かれ!!
なお、南相馬市のホームページの、「フォトレポ」の3月のページにも卒業式が紹介されていますので、ご覧下さい。

  

笑う おいしいポップコーンができました。

3月19日に、3年生は、ポップコーンを作りました。
このポップコーンは、東日本大震災後、ずっと支援していただいている、石川県津幡高校のみなさんからいただいた物なのです。
津幡高校のみなさんが、収穫したトウモロコシをポップコーン用に加工してくれました。
この日、3年生は、ホットプレートを使ってポップコーンを作りました。塩味や蜂蜜味のポップコーンをおいしくいただきました。
津幡高校のみなさん、ありがとうございました。

   

晴れ 鹿島更正保護女性会の皆様、ありがとうございました。

3月10日、卒業生は、鹿島更正保護女性会の皆様より、手作りのいちごのストラップをいただきました。
一つ一つのストラップには、

ふせいをしないで・・・・・・・・きまりを守り正しく行動していますか?
れいぎ正しく・・・・・・・・・・・・言葉づかいや服装に気を付けていますか?
ありがとうを忘れないで・・・家の人、先生友達などに感謝していますか?
いわれる前に行動を・・・・・自分で考え、明るく進んで行動していますか?

というメッセージが付けられていました。

卒業生に限らず、一人一人がこの「ふれあい」を大事にしながら生活していかないといけませんね。ありがとうございました。
   

学校 東日本大震災4周年追悼式を行いました。

4年前の3月11日、東日本大震災が発生しました。
東日本大震災の経験と教訓をしっかりと継承し、一人一人が自分の生き方を考えるきっかけを作るために、鹿島小学校では、お昼の全校集会の時間を使って、追悼式を行いました。
追悼式では、全員で黙祷を捧げたあと、校長先生の話を聞きました。
これまで支援していただいたたくさんの方々への感謝を忘れずに、一人一人が支え合いながら、一歩ずつしっかりと歩んでいこうという気持ちを持つことができた集会になりました。

昼 太陽光パネルで、発電しています。

 2学期から進められていた、太陽光パネルの設置工事が終わり、校舎の屋上に設置された太陽光パネルは、太陽の光を浴びて発電を始めました。今回の工事では、蓄電池も設置され、緊急時の電力確保がされるようになりました。
 校舎2階のエレベーターホールには、発電量や電気の使用量を示す液晶テレビも設置されており、発電の様子や電気の使用量を見られるようになります。子どもたちには、エネルギーを上手に使うことと節約することを学んでいっていってもらいたいものです。