原町第二中学校の紹介

 感動は努力の中にある

 1日が、挨拶から始まります。生徒会役員や生活委員、そして教職員による毎日の挨拶運動。目覚めが悪く忙しい朝、食事もしっかり摂れているのか心配ではありますが、それぞれの生活習慣の良さや努力で、互いに元気で爽やかな出会いが校門や昇降口で行われています。
 日々の良い授業には、必ず子供たちがついてきます。こんな授業は感動であり、互いに目を輝かせていきいきと取り組む生徒と先生方の努力があります。
 さらに、各部活動の日常の鍛錬。県大会出場を決める部活動もあります。学校行事の中でも、塔下祭は、子供たちの躍動と感動の縮図が見られます。その姿には、必ずや保護者や教職員の努力と、それに応える主体的な子供たちのやる気ある姿があります。何事にも一生懸命取り組む「師弟同行」という強い絆が感じられます。  
 このような中で、生徒一人ひとりが将来直面するであろう様々な問題に柔軟かつ適切に対応する力を高めてまいります。
 今後も保護者はじめ地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
校舎全体

学校経営ビジョン
主な沿革
学校へのアクセス

JR原ノ駅から約1.5km、徒歩15分 
JR原ノ町駅から、タクシーで約7分

学校はココにあります。